便秘で固くて出ない・・・こんな時は便を柔らかくする対策をしてみて!

便秘になるとお腹が不快で苦しいですよね。

酷いと腹痛が激しくなったり、体臭まできつくなってしまう事も。。

これではいけない!と気張ってみても固くて出ない時はどうしたら良いのでしょうか?

今回はそんな、固くて頑固な便秘に効く対策法などをまとめてみました(*^^*)

便が固い原因は?

まず、考えられるのは便が水分不足であるという事です。

水分の少ない便は固くて、いきんでもなかなか出てこないもの。

そして、そのまま腸内に溜まれば溜まるほど、水分をより失い排便が困難になってしまうという悪循環になってしまいます。

水、お茶などの水分補給はしっかりしているのに、、と感じている人は、スープなどを取り入れるようにしてみてください。

というのも、水やお茶などは尿になってしまうため、便にあまり水分が行かないのです。

次に、食物繊維を摂取する際のバランスです。

食物繊維は水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維に分けられ、中でも不溶性食物繊維は腸内で水分を吸収し、膨らむ効果があります。

それにより腸の動きを活発化させる目的があるのですが、摂取し過ぎると逆に便が固くなりやすいというデメリットがあります。

ですから、食物繊維を意識した食事を摂るのであれば、水溶性食物繊維とのバランスを考えて取り入れた方が良いのです。

他には排便に欠かせない「蠕動運動」が十分なされていない事も考えられます。

原因は腹筋の衰え、また悪玉菌の増加などです。

それによって、蠕動運動が適切に行われないために、いつまでも腸内に便が居座ったままどんどん固くなってしまうという訳です。

最近運動不足だな、、と感じている人は運動する事で腸によい刺激を与えることが出来るかもしれないので、適度に運動することを心掛けてみてくださいね^^

便を柔らかくするには

やはりまずは、食べ物で改善するのがおすすめです。

水分を含んだ程よい便を作るには、水溶性食物繊維を取り入れると良いので、海藻類の他、果物、最近話題の大麦にもたくさんの水溶性食物繊維が含まれています。

飲み物では、ココアが良く、ココアに含まれるリグニンが整腸効果を発揮してくれ、オリゴ糖を砂糖の代わりに加えると、更に効果が増します。

次に運動をし、腹筋などを鍛えることです。

その際に、より腸への効果を高めるために、白湯を一杯飲んでから始める事をおすすめします。

腹筋以外にもウォーキングがおすすめで、程よいウォーキングはストレス発散などの効果もあり、ストレスによる悪玉菌の増加を抑えることができます。

ひどいときは薬に頼るのも

それでもなかなか改善されない場合、放置して置くのは危険です。

薬などを使用してみるのも一つの手でしょう。

下剤は刺激が強いというイメージから避けがちですが、酸化マグネシウム系の物であれば、副作用が少ないのでおすすめです。

酸化マグネシウム系の「3aマグネシア」は多くのドラッグストアでも扱われていて、飲むと便を柔らかくしてくれる効果があり、排便し易くなりますよ。

こんなことが予防につながります

便秘 改善 野菜

出来るだけ固くて出にくい便を予防するには、生活改善も心掛ける必要があります。

まずは、朝昼晩一日三食しっかり食事をとること!

特に朝は重要で、朝は忙しくてご飯を抜いているという人に限って便秘の人が多いです。

朝は一日の始まりで、腸のリズムを作りやすい時間帯でもあります。

毎朝しっかりと朝ごはんを食べ、しばらくしてトイレに行くという生活リズムを作れると良いでしょう。

次に、ストレスが腸に影響を及ぼす事は知っていますか?

緊張している時など、お腹が痛くなるのもそのせいです。

ストレスを溜めないことも便秘予防の一つなのです。

白湯を飲んで便秘予防する方法は?

便秘 改善 白湯

白湯とは、水を沸騰させて40~50度くらいに冷ました物です。

便秘効果が高い事で知られていて、蠕動運動をうながし、便が固くなる前に排便することができます

作り方は、まずフタを外したやかんで10分~15分程度お湯を沸かします。

沸いたら、50度位まで冷まして、その後保冷ポットなどに入れておくと良いでしょう。

電気ケトル等は便利ですが、やかんで作るのが一番良いとされています。

飲むタイミングは、朝起きた時に一番に飲むことです。

そうする事で朝、スッキリと排便をうながす事が出来ます。

また就寝前に飲むのもおすすめで、冷え予防にもなります。

ただし、飲み過ぎはむくみに繋がるので気を付けましょう。

白湯を飲み始めて、急に下痢になったという人がいますが、これは白湯の好転作用で、しばらく白湯を続けつつ様子を見てみて下さい。

便を柔らかくするためには、水分をがぶがぶ摂れば良いという訳ではないです。

排便の仕組みなどをもう一度見直し、どのようにすれば排便がしやすくなるのかを知っていくことが大切です。

意外な生活習慣が、固い便の原因になっているかもしれませんよ。

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー