便秘は何日続くとやばいのか!?また何日までなら大丈夫?

便秘 何日 やばい

「便秘」と一言で言っても、症状は人それぞれですよね。

1日でも便が出なかったら便秘と思う人もいれば、
2~3日なら平気。それ以上出なかったら便秘!と思う人もいます。
では、
便秘って何日排便がでなかったら「便秘」と言うのでしょうか?

そして、何日続くとやばいのか?お話ししたいと思います。

何日便が出ないと「便秘」になるの?

日本の学会の定義によると、

【日本内科学会】
3日以上排便がない場合、または毎日排便があっても残便感がある。
【日本消化器学会】
排便困難や腹部膨張感などの排便を伴う便通異常。

 

となっており、3日で排便がないと便秘である基準はわかりやすいのですが、腹部膨張感は、1日排便がなくても起こる事もありますので、ちょっとあいまいな感じがしますね。

でも、日本内科学会の定義通り、3日便が出ないと便秘と思った方が良いのかもしれません。
3日便が出ないってかなり苦しいことですからね(><)

逆に、1日~2日便が出なくても、自分が残便感を感じなかったり、お腹の張りを感じなければそれは便秘ではないってことになります。

ほとんどの人は機能性便秘

一般的に「便秘」と言うと、こちらの機能性便秘であることがほとんどです。
症状としては、

①いきみが必要
②コロコロした便だったり、硬便である事
③残便感がある
④直腸肛門が詰まった感じがする
⑤排便の回数が3日未満に減る
⑥下痢にならないと軟便にならない
⑦過敏性腸症候群ではない

このような症状がある場合、機能性便秘だと言えます。

便が2~3日でなくても、このような状態ではなく、出る時はスルッと出るし苦しく感じない!
って人は便秘ではないのですが、私の場合は1日でも出ないとなんだか苦しく感じてしまいます。。

そういった人は多いのではないでしょうか?

食べ物が消化され、排出されるまでの時間

実は、食事を摂ると普通は、一日で消化されると言われています。

胃(約3時間)→十二指腸(7~9時間)→大腸(12時間)のサイクルで食べた物は運ばれていくので、
普通なら、食べた物は1日後に便として排出されるのが理想的なのです。

例えば便秘で3日に1回しか出ないという人だと、食べた物は3日間腸に居続けて、その間に水分が奪われ固くなってまとめて排出されます。

その間、超で栄養を吸収し続けるので、「食べてないのに太りやすい」体になってしまうんです。

「便秘は太りやすい」というのは有名ですが、それは、便の重さで体重が増えているだけではなく、自分が知らない間に腸から栄養を吸収されているので、太りやすいということなんです・・!

ダイエット中の人に便秘はいかに悪いか、ということが分かりますよね(><)

便秘が続くとやばい理由

便秘で2~3日出ないくらいならまぁ身体には影響があるけど命に関わることはまずありません。

しかし、1週間以上出ない場合はかなり危険だと思った方がいいです!
実際便秘で死亡した人もいらっしゃるのです・・・

さすがに1週間も出ないと医者にかかり下剤を飲んだ方が良いです。
下剤を飲みながら、乳酸菌サプリで腸活をがんばっていき、徐々に善玉菌を増やすようにしてみてください。

便秘で死亡!?ほおっておくとこわい2つの死亡例と原因について
私が極度の便秘がピークの時期、まだ実家で暮らしていたころ、母親に便秘の相談をすると、「大丈夫よ~便秘で死ぬ人なんていないから!」なんてあっけらかんと励まされ...

 

理想は毎日排便があること!

そう考えると、やっぱり理想は毎日排便があることなんです。
2~3日便が出ないのが普通になっている人は、毎日便を出すなんて不可能に近いわ・・なんて思うかもしれませんが、
それも、腸内フローラを改善して善玉菌を増やしてあげるとだんだん便の回数が増えていきます。

また、毎日排便があっても残便感がある時はきちんと排出しきれてない可能性があります。

そういった方は乳酸菌サプリオリゴ糖を毎日飲むことで、徐々に腸内フローラが改善されてきますので、ぜひ続けて摂取してみてくださいね。

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー