和食を食べると腸内の乳酸菌・善玉菌が増え便秘解消につながる!

乳酸菌和食

最近、和食以外の洋食、中華など多様の食事を摂るようになった日本人ですが、
食生活の変化に腸内環境にも変化が起こっているようです。

そこで日本食である「和食」について乳酸菌との関係をまとめてみました。

発酵食品が多い!

和食には発酵食品が多くて、
例えば、植物質食品の醤油みそ漬物などです。

これらは乳酸菌食品ともいわれています。

お味噌汁は毎日飲んでいる人も多いですし、
納豆やぬか漬けなどもご飯のおかずにはピッタリですよね!

それに、冷ややっこや焼き魚など、しょう油をかけて食べる料理もいっぱいあります。

和食で乳酸菌・善玉菌が増え便秘解消!

なぜ和食で自然と腸内環境が良くなるのかと言うと、

発酵食品が善玉菌の働きを活性化し、乳酸菌が悪玉菌が作る有害物質などを排除してくれるからです!

毎日の食生活で和食を中心に摂りいれていると自然発酵食品を多く摂りいれる事ができ、
腸内環境が良くなり、善玉菌を増やすのに最適です。

特に納豆菌は生きたまま腸に届くと言われているので、
日ごろからしっかり食べておくとよさそうですね!

<h3>便秘解消に聞く和食の献立

和食と言えば、一汁三菜が基本ですが、具体的にどのような物を食べたらよいのか見ていきましょう!

主食
白米もいいですが、玄米や雑穀米にするだけで食物繊維も摂取でき、便秘解消につながります。
汁物
味噌をつかった味噌汁は、乳酸菌を補えます。
主菜
お肉は悪玉菌を増やしてしまうので、DHAなど植物性脂肪が多い魚がおすすめです。
副菜
根菜や芋類、葉野菜などバランスよく摂りいれましょう
漬物など
漬物や納豆などは付け合せにちょうど良いですし、乳酸菌が豊富なので便秘解消に効果的です。

乳酸菌の入った食材選び

和食から乳酸菌を摂りいれるにはポイントがあります。

・醤油は「生醤油」を選ぶ!乳酸菌酵素が生きた非加熱食品です。
・味噌「天然醸造」を!天然だと、乳酸菌の量が全然違います。
・漬物「ぬか漬け」を!乳酸菌と酵素が大量に入ってます。

など、ちょっと質の良い調味料などを選ぶことをおすすめします。
少し値段は高くなりますが、毎日の健康のことを思うと安い物ではないでしょうか?

ただ、やっぱり食事から乳酸菌を摂取するのには限界があるので、
足りない分は乳酸菌サプリから摂取するのがおすすめですね!

和食と乳酸菌サプリと合わせて摂ると、早く便秘解消しやすくなりますよ!

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー