豆乳ヨーグルトでも便秘解消になる?市販の物を食べてみたけどまずい・・・

乳製品を控えていたり、乳アレルギーがある人は、ヨーグルトが食べれませんよね。

その代わりに話題になっているのが、豆乳ヨーグルト

最近ではスーパーでも見かけるようになりました。

どんな味がするんだろう~?と試しに買ってみましたが・・・

ま、まずい!!

とてもまずくて食べれませんでした。。
1パック250円近くしたのに・・・捨てるのはもったいないので、旦那が食べてくれました(笑)

市販の豆乳ヨーグルトの種類

では、スーパーなど市販で売られている豆乳ヨーグルトにはどんな種類の物があるのか、いくつかピックアップしてみました。

ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト

豆乳ヨーグルト市販

一番最初にスーパーで見かけたのはこのヨーグルトかもしれません。
ソヤファームの豆乳で作ったヨーグルト

「新・クリアー製法」で大豆本来のおいしさを保ちつつ、大豆の青臭さと渋みを取り除いた食物性ヨーグルト。
コレステロールを低下させる効果が認められた「特定保健用食品」なので、健康にもよさそう!

実際、私も食べたことがありますが、レモン果汁が入っているからか程よい酸味があり、砂糖も加えられているので甘くて食べやすく、おいしかったです!

「プレーン」「ブルーベリー」「アロエ」入りなどがあります。

 

マルサンアイ 豆乳グルト

豆乳グルト

原材料は豆乳のみで作られた、正真正銘のヨーグルト。
マルサンアイの豆乳グルト
豆乳と植物性乳酸菌(TUA4408L)で作られた、コレステロール0%、砂糖不使用、乳成分不使用のヨーグルト。

プレーンタイプなので、自分ではちみつやジャムを混ぜて食べると食べやすいと思います。

 

なんと、市販の豆乳ヨーグルトはこの2つしか見つかりませんでした!

地方に行けば他にもあるのかもしれませんが、現在大型スーパーなどで売られている豆乳ヨーグルトはこの2つです。

豆乳ヨーグルトは便秘解消効果はあるのか?

では、普通のヨーグルトの代わりに、豆乳ヨーグルトを食べるとすると、便秘解消効果はあるのか?ってところですが、

豆乳ヨーグルトに便秘解消効果は期待しない方が良いと思います。
そもそも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の数は、乳酸菌サプリ比べると圧倒的に少ないです。

物によってはヨーグルト1000個分の乳酸菌が含まれたサプリだってあるほど。
ヨーグルトで腸内環境を整えようというのがいかに難しいかが分かります。

その上、豆乳ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、おそらく量も少なく、腸内フローラを改善する効果も微々たるものなので、
便秘解消効果はかなり少ないと思っておいたほうがよさそうです。

ただ、豆乳自体に、便通を良くしてくれる作用があるので、少しマシにはなるかもしれません。

ただ、頑固な便秘症の人が豆乳ヨーグルトで快便体質に!!ってのは無理があると思います。

ヨーグルトで便秘解消するより乳酸菌サプリの方が手っ取り早い

便秘解消のためにヨーグルトを食べたいけど、コレステロールやカロリー、脂質が気になる・・・

って人は、ヨーグルトから乳酸菌を摂取するのではなく、乳酸菌サプリを飲むことをおすすめします!
その方が、乳酸菌も何百倍以上摂りいれることができるし、値段も毎日ヨーグルトを食べることを思えば安いです。

また、ヨーグルトだと1種類の乳酸菌しか摂取できませんが、
乳酸菌サプリだと、多種類の乳酸菌を一度に摂取できるので、腸内フローラ改善においても非常に効率が良いのです。

例えば私が飲んでいる「乳酸菌革命」だと、1粒に16種類、500億個の乳酸菌が配合されています。

これをヨーグルトで摂ろうと思うと、とんでもなくカロリー摂取しなければなりません。

ヨーグルトが食べられなくても、腸内フローラ改善はできるんだよ!ってことを覚えておいてくださいね。

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー