赤ちゃんの便秘にプルーンエキスは効果があるのか、娘で実験。

便秘解消 プルーン

プルーンは便秘解消にいいっていうけどそれって本当?

プルーンは欧米では「ミラクルフルーツ」と呼ばれ、古くから、便秘をはじめいろんな症状に薬効のある果実として珍重されてきました。

プルーンは、ミネラル類やビタミン類、食物繊維などを豊富に含んでいる栄養価の高い果実で、ドライプルーン、プルーンエキス、ジャムやタブレット状のサプリメントまで、様々な製品に加工されています。

そんなプルーンエキス、ちまたでは便秘に良いと言われていますが、もうすぐ1歳になる娘の便秘がひどくなってしまったので、試しに購入して、娘の便秘が治るか実験してみました。

プルーンの栄養成分がすごい!

まずプルーンの基礎知識について。

プルーンには、さまざまな栄養成分がバランスよく含まれています。

バランスの良いミネラル・ビタミン類

プルーンには、鉄分やカリウム、カルシウムなどのミネラル類、β-カロテンや、ビタミンB群・ビタミンCなどのビタミン類、が含まれています。

中でも、マグネシウムは水分を腸内に集め、便を柔らかく出しやすくする効果があります。

副作用の少ない下剤として使われている成分でもあります。

↓マグネシウムについての過去記事はこちら

便秘薬にマグネシウムが効く理由は?効かない人も多いんです
便秘にマグネシウムが効く理由。多くの便秘薬に配合されている「酸化マグネシウム」。病院で処方される「マグミット」も、酸化マグネシウムが配合されている便秘薬です...

また、カリウムは血行を良くして、むくみを解消したり、新陳代謝を促すので腸の動きも活発になり便秘にも効果があると言われています。

そして、ビタミンB群は自律神経に働きかけ、心身がリラックスしている状態に近づけて、スムーズな排便を促します。

意外と知られていませんが、ビタミンB群は摂取したエネルギーを効率よく分解・代謝するので、健康維持にはもちろん、ダイエットにも欠かせない成分なんですよ!

その他にも、鉄分の吸収を助けるビタミンC、有害物質を分解する酵素の助けをするナイアシン、抗酸化作用のあるポリフェノールなど、本当にたくさんの栄養素が含まれています!

水溶性食物繊維が豊富!

プルーンには水溶性食物繊維であるペクチンが豊富に含まれています。

ペクチンは、オクラや海藻類に含まれるトロトロっとした成分で、水分を吸収してゲル状になり便を程よい硬さにします。

また、小腸で消化されず大腸に届き、腸内の乳酸菌のエサとなって善玉菌を増殖させてくれる作用もあります。

腸内環境を整えることも便秘解消には必要なことですよね!

プルーンの糖分も便秘解消に役立つ!

プルーンは食べてみるとものすごく甘味が強いですよね。

プルーンの糖分は、ソルビトール・果糖・ブドウ糖がほとんどを占めています。

まず、糖分の中で最も多いソルビトールは、低カロリーで腸で吸収されにくく、腸を適度に刺激して排便を促す働きがあります。

そして、果糖・ブドウ糖は、体内ですばやく吸収されるのでエネルギーにないりやすい成分です。

糖分と言えばカロリーが気になるところですが、便秘解消のために1~2個食べる分にはそれほど気にしなくてよいと思います。

クッキーやチョコレートなどを食べるよりよっぽどいいです(*^-^*)

補足ですが、ソルビトールという成分は、一時、「安全でない成分で、死亡例がある」としてとりざたされたことがありましたが、それは、一緒に含まれていた別の成分が直接の原因になったことが判明しています。

プルーンのソルビトールは、まぎれもない天然で、安全性も極めて高い、便秘解消にもつながる栄養成分です。

このように、プルーンにはミネラル・ビタミン類、水溶性食物繊維、糖分が、1つの実の中にバランスよく含まれています。

とても手軽にたくさんの栄養素が摂れるのでミラクルフルーツって呼ばれている由縁もわかりますね!

便秘解消のためならドライプルーンよりプルーンエキスがおすすめ

便秘解消 プルーン 効果

プルーンの実の加工品であるプルーンエキスは、ドライプルーン同様にいつでも手軽に摂取できる食品として多く販売されています。

本来は新鮮なプルーンの実を食べるのが一番いいのかもしれませんが、探そうと思ってもプルーンの実はなかなか売ってないことが多いので、こういう加工品はうれしいですよね。

プルーンエキスは、プルーンの実をジュースにして濃縮したものです。

もちろん、鉄分、ミネラル・ビタミン類、便秘に効果あのあるマグネシウム・カリウム・ソルビトールなどの栄養成分も凝縮され含まれています。

プルーンエキスは、ドライプルーンに比べても、

  • 凝縮された栄養素を手軽に摂れる
  • 食べる時に手間がかからない
  • ヨーグルトなど他の食べ物と合わせられる

 

という利点があるので、より手軽さを求める方にはとってもおすすめです!

プルーンエキス便秘解消のためのおすすめ食べ方

便秘解消のためのおすすめの食べ方は、やはりヨーグルトと一緒に食べること。
腸内環境を整える、乳酸菌も一緒に摂れますよね。

プレーンヨーグルトの甘味に使用するのが一番食べやすくておいしかったです。

もうすぐ1歳の娘もダノンビオに混ぜてあげると喜んで食べてくれました。

上の子供たちにも出しましたが、ヨーグルトをかき混ぜると紫色になり、喜んで食べてくれました!

 

プルーンの便秘解消効果はあるのか?

で、実際に便秘気味の娘に与えてみたんですが、

思っていたほどプルーンの便秘解消効果は感じられませんでした。。

というのも、プルーンは確かに水溶性食物繊維が豊富かもしれませんが、少し食べたところで、一日分の食物繊維を補えるわけではありません。

それに、プルーンには乳酸菌は含まれていないので、腸内フローラを整える効果はあまり期待できません。

プルーンエキスだけで頑固な便秘を治す、というのにはちょっと物足りなかったです。

その後、オリゴ糖を少し多めにあげてみると、その日の晩大量の便をしてくれました!!(笑)

赤ちゃんや幼児など子供の便秘に関しては、今まで使用していたオリゴ糖の方が効果を感じられました。

でも、だからといってプルーンが悪いわけではなく、積極的に食べていると便はだんだん柔らかくなっていく可能性はあります。

ただ、プルーンだけでなく、乳酸菌サプリやヨーグルトと合わせて摂ると相乗効果が出やすくなると思うので、
プルーンだけに頼らず、オリゴ糖や乳酸菌食品、乳酸菌サプリなども積極的に摂りいれることをおすすめします。

赤ちゃんの腸内フローラも早めに改善してあげ、将来便秘で太りやすい体質にならないようにしてあげたいものです^^;

便秘解消に効果的なオリゴ糖はどれ?私のおすすめランキングベスト3☆
腸内フローラを改善し便秘解消させるには、乳酸菌+オリゴ糖+食物繊維が必須だということは、以前の記事でもお話ししました。ただ、乳酸菌サプリを単体で摂ったり、オ...

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー