寒天で便秘解消!食物繊維豊富で、料理やデザートにも使いやすい

寒天 便秘解消

寒天と言うと「寒天ゼリー」など、デザートに使われることが多いですよね。

ダイエット等にも良いとされていますが、他にも血糖値の急激な上昇を妨げたり、コレステロールの値を下げたり、抗がん作用期待できると言われているくらい、健康にはとってもよさそうな食べ物。

そんな寒天は便秘解消にも良いことは有名ですよね^^

今回は便秘解消に寒天を取り入れる際の食べ方、また注意点等についてまとめていきます!

寒天とは?

寒天とは海藻を原料とした物で、テングサやオゴノリなどが使用されています。
これらの海藻を洗浄した後、長い時間をかけ寒天を抽出します。

その後、冷却をし固めます。

それを凍らせ解凍し、乾燥させれば、私たちの身近な粉末状の寒天になります。
ちなみに良く似ている事で知られるところてんとはどう違うのでしょうか?

ところてんと寒天の決定的な違いは凍らせるかどうかです。
ところてんがテングサなどの煮汁を似て冷やしたものであるのに対し、寒天は更に凍らせ乾燥させる工程が必要という訳です。

つまり元は同じ物というわけです(@_@)

また、くずきりも良く似ていると言われますが、こちらはテングサを使用しないので全くの別物です。
ゼラチンも豚などのコラーゲンを精製し作られ別物です。

同じゼリーを作ってみても食感がまったく違うと思います。

寒天の種類について

寒天には粉寒天細寒天角寒天があります。
これらは、見た目は違うものの、同じ寒天です。

用途などによって使い分けると良いでしょう。

 

寒天で便秘解消!おすすめ調理方法

寒天がなぜ、便秘に効果的なのかというと、ずばり食物繊維を多く含んでいるからです。

なんと食物繊維は寒天全体の8割にも及ぶそうです!

ちなみに勘違いされがちなのが、見た目も良く似たゼラチンには食物繊維はほとんど含まれていません。
普通のゼリーでは便秘解消効果は期待できないんですね。

では寒天食べ方ですが、おすすめはまず豆乳寒天ゼリーです。

豆乳と寒天は元々相性が良く優しい甘味が出ます。
さらに甘さを足したいのであれば、少量の砂糖と、きなこと黒蜜などをかけると良いでしょう!

寒天 便秘解消

牛乳と寒天、果物をいれた牛乳寒天もおいしいですよね☆

牛乳とお好みの果物さえあれば、りっぱな和菓子に大変身です。

もしくは便秘に良いとされるヨーグルトも取り入れてみましょう。
ヨーグルトを寒天で固めるだけです!

ほどよく酸味があるので、食べやすいといいます。

他にも、羊羹などにしても美味しいです。
芋羊羹や、抹茶の羊羹などバラエティも豊かに作れます。

ゼリーなどの他には、寒天を野菜と組み合わせても良いですね。

例えば、トマト寒天などです。

トマトがもともと苦手という人もトマト寒天なら食べられる、という人も多いらしいので、チャレンジしてみてください(^^♪ちなみに、トマト寒天は肥満防止などの効果が期待できるようです。

作り方はトマトジュースを水と粉寒天と一緒に立たせ煮詰め、容器で固めるというシンプルなレシピです。

ご飯の一品にもいいですが、おやつ代わりにもなりそうですね!

↓製品化されていました!

さらにはデザート以外でも寒天は活躍します。

例えばお茶に入れると食前に飲むことで食べ過ぎ防止にもなりますし、続けやすいです。

さらに味噌汁などに入れても良いです。

また意外ですが、お粥やご飯を炊くときに入れても良いのです。
ご飯や味噌汁、お茶などの毎日取り入れる物に入れると手軽で良いですよね。

さらにはお肉の料理で言うと餃子ハンバーグ、麺類だとラーメンなど、とにかく何にでも入れることが可能です。

あまりデザートを食べる習慣がない人でもこれなら取り入れられそうですね。

寒天のデメリットは?

寒天は食べすぎると良くないとも言われています。
というのも栄養がほとんどないことがまず理由として挙げられます。

便秘が解消されるのでダイエットにもなるからと寒天ばかり続けて食べていると、食事で摂らなければならない栄養がしっかり摂れません。

しかも他の栄養を吸収、排出するので、食べ過ぎには注意です。

便秘解消に寒天を取りいれるのであれば、食事を置き換えるという方法ではなく、デザートを食べる時に取り入れる位の方が良いと思います。

寒天で逆に便秘が悪化することもあるって本当?

便秘に良いと思って食べ続けていると逆に悪化したなんていう事がたまに聞かれます。

寒天を使用する際、水で戻しますよね。
つまり寒天には水を吸収し膨らむという特性があるわけです。

体内で水分を余計に吸収するとどうなると思いますか?

そう、水分が不足し、便が固くなってしまうのです!
ですから、寒天の食べ過ぎはあまり良くないと言われているのです。

寒天を食べても腸内環境は整わない

ここまで寒天について紹介してきましたが、
食物繊維豊富な寒天をいくらたくさん食べても、腸内フローラは改善しないと思います。

やっぱり食物繊維にプラスして、乳酸菌サプリや腸内細菌のエサとなるオリゴ糖などを一緒に摂ってあげるのがベストです!

便秘解消したい人は、寒天だけに頼らず、乳酸菌の多い食品やサプリをしっかり摂ることも忘れないでくださいね(^^)/

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー