チーズで腸内フローラ改善!含まれる乳酸菌の種類は?

チーズ乳酸菌

ピザやパスタなど、洋食には欠かせないチーズ
私も好きで、よく料理に使ったり、お酒のおつまみにつまんだりしています♪

チーズには「動物性乳酸菌」が多く含まれています。

乳酸菌によりできたチーズは、栄養価がものすごく高いんです!

また、「植物性乳酸菌」を活発にする為のエサとなってくれるんです。
他にも腸を刺激し、免疫力機能を活発にしてくれます。

そんなチーズで便秘解消はできるのでしょうか?

チーズに含まれる乳酸菌の種類は?

「チーズ」と一言で言っても、色々種類があって、それぞれ使われている菌の種類が違います。

熟成タイプのチーズゴーダ・チェダー)の製造には、
主として、ラクトコックスラクチスに属する中温性乳酸球菌が使われています。

イタリアやスイス系の硬質チーズパルメザン、エメンタール)の製造には、
高温性のラクトバチルス属の乳酸菌も併用されます。

フレッシュチーズ非熟成タイプのチーズ(サワークリーム、発酵バター)などの製造には、
ラクトコックス属の酸生成金とともにロイコノストックなどの菌種も用いられます。

なんだか聞いたことのない菌ばかりで、ちょっと難しいですね^^;

デメリットは脂質が多くカロリーが高い

ただ、チーズで乳酸菌摂取をするデメリットは、

カロリーが高い!というところです。

糖質はほとんど無いので大丈夫ですが、
とにかく脂質が多いのでカロリーが高いです。

それに、動物性脂質の摂りすぎは、生活習慣病や肥満の原因にもなってしまいます。
なので、乳酸菌を摂取するためにチーズを食べる・・・というのはあまり好ましくないですね(><)

あくまでも嗜好品としてや、
料理の味付けのために使う程度にしておいたほうが良いと思います。

それに、チーズをいっぱい食べて便秘解消した・・という話はあまり聞いたことが無いですね・・
そもそもチーズってそんなにたくさん食べれる物じゃないし、
外国人と日本人の腸は違うので、日本人の腸にチーズはあまり合わないような気がします・・

乳酸菌を摂取したい!という目的があるのであれば、
やっぱりおすすめは乳酸菌サプリからの摂取です。

チーズのようにカロリーを多く摂取する必要もないですし、
乳酸菌だけを摂りいれられるサプリメントは、便秘解消に必須だと思います!

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー