森永の乳酸菌チョコ「ビフィズス菌チョコレート」の効果は?

乳酸菌が便秘によく効くという事は、ほとんどの人がよく知っていますよね?

例えば、乳酸菌が含まれる食品はヨーグルト等が挙げられます。

他にも乳酸菌飲料なども多く売られ、普段便秘しやすい人は毎日の食事に取り入れているのではないでしょうか。

そして最近、話題になっている「乳酸菌チョコ」という物を知っていますか?

「チョコに乳酸菌?気休め程度では?」と思う人も多いかもしれませんね。

大手森永製菓が出している商品の乳酸菌チョコの効果や他、種類などについてまとめてみました。

森永ビフィズス菌チョコレートのカロリーや栄養成分は?

 

チョコというとカロリーが高く、毎日食べるのは抵抗があるという人が多いのではないでしょうか。

カカオが70%で甘さを抑えてはいるものの、特別太らない!という訳ではなさそうです。

だいたい一枚あたり(4.0g)22キロカロリーです。

他、栄養成分は、脂質が1.6g、糖質は1.4g、食物繊維は0.52g、ナトリウムは0.36mgです。

ダイエットしながら便秘を解消したい人は食べすぎると太ってしまいますので気を付けましょう。

食べ方としては、一日二枚くらい食べるのがおすすめです。

乳酸菌を摂ることで便秘以外には、花粉症予防効果、大腸がん予防効果、骨粗しょう症なども予防できると言われています。

ビフィズス菌チョコレートに含まれる乳酸菌の種類や数は?

では肝心の乳酸菌はどのくらい含まれているのでしょうか。

だいたい一箱100億個だそうです。

因みにヨーグルト一つで同じ100億程度の乳酸菌が含まれています。

このチョコに含まれる乳酸菌は「BB536」というもので、ヒトの身体に生息しているとされています。

この菌の特徴は酸素、酸に強いという事!

そのため生きたまま腸まで届くというメリットがあります。

またチョコレートにする事で、乳酸菌の敵である熱をかけず、酸素と水分から守ることが出来るという訳です。

チョコでコーティングしているのにはちゃんと意味があったんですね!

また、チョコレートは子供からお年寄りまで、好きって人が多いですよね。

美味しく、しかも効率的に乳酸菌を取り入れることが出来るという事で、人気の商品となっているのです。

ビフィズス菌チョコレートを食べた人の口コミ

ビフィズス菌チョコレート 中身

では実際食べてみた人の口コミはどうなのか見てみましょう!

まず「肯定的」な意見から。

・甘さ控えめだけど丁度良い甘さがある。

・口どけが良く食べやすい!

・後味がすっきりしている。

・ヨーグルト嫌いの子供もこれなら喜んで食べる。

などの意見がありました。

普通のチョコと同じくらい美味しいと感じている人は多いようですね。

ヨーグルトは好き嫌いがあるので酸っぱくて食べられない子も多いそうです。

逆に「否定的」な意見もありました。

まず苦い、、ミルクチョコが好きな人にはやや食べ難いようです。

また、量に対して値段が高いという意見も多数ありました。

やはりカロリーが気になると続けられないという意見もありました。

乳酸菌はチョコレートから摂取するより乳酸菌サプリから摂る方がおすすめ

お子さんのように好き嫌いが多く、またお腹が弱い子供には気休め程度に便秘対策になるかもしれませんが、気になるのが虫歯やそのカロリー

この商品だけで便秘を解消するというのは難しいかもしれません。

やはり、基本的には食事やサプリなどから乳酸菌を取り入れる方が良いでしょう。

食事であれば、食物繊維が豊富な根菜類などが一般的に良いとされています。

例えば、ゴボウなどがそうですね。

他には納豆やキムチなどの発酵食品もおすすめです。

手軽さを求めるなら、断然サプリメントがおすすめです。

今話題にある「乳酸菌のサプリ」は数多く売られています。

サプリの良さは何と言っても、その手軽さ!

さっと飲めて、しかも買いだめが出来るメリットがあります。

例えばヨーグルトなどは、賞味期限があり、買い貯め出来ないので面倒ですよね。

何処にでも持って行けるので旅行や出張の時にも飲めるのも良いです。

しかもサプリの場合、効率的に乳酸菌を摂取できる、とも言われています。

というのも、様々な乳酸菌をバランス良く含んでいるのがサプリ。

しかもカロリーなどを気にする事もなく、アレルギーなどの心配もないので安心なのです。

実際、ヨーグルトから20億個の乳酸菌を摂ろうとすれば、だいたい120から200キロカロリーのヨーグルトを摂取しなくてはいけません。

一方サプリであれば1キロカロリー程度です。

確かに乳酸菌チョコは画期的な商品です。

これまで乳酸菌に関心のなかった人も、より腸内環境に関心を持つ良いキッカケになるかもしれません。

例えばチョコで便秘をどうにかしようとするのではなく、普段甘いものを買う時に乳酸菌入りのチョコを選ぶようにするなどしてみてはいかかですか?

普段から乳酸菌を取り入れるよう心がけるだけでも、便秘の予防になるかもしれませんよ(*^^*)

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー