野菜不足で便秘気味の人はこの青汁を飲んでおけば間違いない!

便秘青汁おすすめ

あなたは毎日野菜を食べていますか?

私も子供3人の母なので、食育にはとても興味があり、
毎日の食卓で野菜のおかずを出してあげなきゃなぁと常日頃から思っているんですが、

実際野菜の摂取量はあまり多くありません。。

特に、朝ごはんで野菜を食べるのってなかなか難しいですね。

子供たちも朝からサラダや味噌汁は飲みたくないようですし、
私も朝から野菜は・・・とあまり食べれていません。

また、子供たちがいない時のお昼ご飯なんかとっても質素で、

白ご飯に魚のみ!

なんて日も良くあります。

こういった食生活を続けていると、間違いなく便秘になるんですよね・・
なので私は野菜不足を補うためにも、気になったら「青汁」を飲むようにしています。

私の場合、特に決まったメーカーの青汁があるわけではなく、
スーパーやドラッグストアで市販の物を買ったり、通販でよさそうな物を見つけたりとバラバラなんですが、
その中でも、

野菜不足解消のために飲むなら、絶対この青汁を飲んでおけば間違いない!っていう青汁を紹介したいと思います。

便秘体質の人におすすめの青汁☆サンスター健康道場「粉末青汁」

私が数ある青汁の中から一番おすすめするのが、
サンスター健康道場「粉末青汁」です。

おすすめポイントがいくつかあるので、紹介していきますね。

1杯で野菜約100g分摂取できる

便秘 青汁 おすすめ

サンスター健康道場「粉末青汁」は、1杯で1日の不足分である100gの野菜が摂取できるんです。

スーパーなどで売ってある1日分の野菜が取れる野菜ジュースみたいなのは、
人参やトマトなど、水分が多い物を多く利用して、野菜量を増やしているんです。

ですが、このサンスター健康道場「粉末青汁」に含まれている野菜は、

 

  • ブロッコリー
  • 明日葉
  • ケール
  • 大麦若葉
  • モロヘイヤ

 

と、どれも水分が少なく、栄養価の高い野菜ばかりで、これらの野菜を乾燥、粉末にされているんです(*^-^*)

その量は1杯あたり10g!

普通の青汁は1袋当たり4~5gくらいの物が多いので、約2.5倍の量なんです。

食品添加物不使用

普通の青汁は、飲みやすいように甘味料や香料を入れたり、難化デキストリンを加えて、便秘解消効果があるように見せかけている物も多いですが、

サンスター健康道場「粉末青汁」は、食品添加物不使用!

保存料どころか、一切の添加物や、でんぷんなどのつなぎさえも使用しておらず、
原材料は「ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ」のみ!

かなり品質も高い青汁なんです。

サンスター「粉末青汁」のカロリーや栄養成分は?

サンスター粉末青汁カロリー
サンスター健康道場「粉末青汁」のカロリーは、

【1袋あたり】
エネルギー:30kcal、たんぱく質:1.5~3.5g、脂質:0.3~0.9g、糖質:2.7g、食物繊維:3.6g、ナトリウム:0~100mg、カリウム:250mg、ビタミンK:180μg、ショ糖:0.4~1.1g

です。

また、栄養成分は、

カルシウム、マグネシウム、鉄、β-カロテン、葉酸、ビタミンC

が含まれています。

糖質も2.7gとかなり少ないので、糖質制限中の野菜不足解消にもいいですね!

野菜不足は便秘につながることを実感

若いころ、一人暮らしをしていた時があって、その時は自分で料理をせず、コンビニやスーパーの惣菜やパンばかり食べたりしていたんですね。

その時の便秘の状態と言えば、もう悲惨でしたよ((+_+))

ほんとに1週間のうちに1~2回になってしまって、お腹が常にパンパンで苦しくって・・・

そこで、お総菜を買う時、野菜サラダを一緒に買って食べるようにしたら、少し便秘がましになった思い出があります。

また、グリーンスムージーにはまった時は、
毎朝小松菜やほうれん草などの葉野菜と果物をミキサーにかけて飲んでいましたが、
その時はお通じの状態も良くなり、肌もきれいになって調子も良かったです。

今は面倒くさくなってやめてしまいましたが・・

こういった経験から、

便秘解消に野菜は必要不可欠!

であると断言できます!!

グリーンスムージーなどもいいのかもしれませんが、なんせ手間がかかるし続かない。

それを思うと、青汁は粉を水に溶かして飲むだけなんで、すぐに飲めて手軽ですよね^^

そして、どうせ飲むならそこらへんに売ってある不純物の多い安い青汁より、
少し高くてもしっかり野菜が摂取できる、品質の高い青汁を選ぶ方がメリットは大きいと思います。

 

⇒サンスター 粉末青汁公式サイト



人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー