腸内フローラ改善にビオフェルミンでは効果が薄い

ビオフェルミンといえば、「ヒトにはヒトの乳酸菌」というCMでおなじみの、昔からある整腸剤ですよね!

私のこどもの頃からあって、よくお腹を壊したら母親にビオフェルミン飲まされてましたね^^;

今私は、便秘改善に乳酸菌サプリ飲んでいますが、
もしビオフェルミンも腸内フローラの改善に良いんだったら、乳酸菌サプリの代わりにもなるんじゃないかなと思い、
ビオフェルミンにはどんな成分が入っているのか調べてみました。

ビオフェルミンの成分、効果は?

ビオフェルミンの歴史は古く、大正6年から販売されている日本初の乳酸菌整腸剤で、「医薬部外品」です。

「医薬部外品」とは、作用が穏やかだけど安全性も高く、効き目が科学的に裏付けされてる「薬」にあたります。

ビオフェルミンに含まれる乳酸菌は、

・ビフィズス菌
・フェーカリス菌
・アシドフィルス菌

の3種類で、胃酸の影響を受けず生きて腸に届きます。

また、ビオフェルミンは、健康な人の腸内にすむ乳酸菌をもとに作っているので、人の腸と相性が良いそうです。
ヒト由来の乳酸菌が生きて小腸・大腸に幅広く届くことで定着・増殖し、便秘・軟便の改善に効果が期待できるということですね!

ビオフェルミンは腸内フローラの改善に役立つの?

そんなビオフェルミンですが、
ビオフェルミンは、悪玉菌の増殖を抑える効果もあるそうなので、腸内フローラの改善に役立つと言えると思います!

でも、乳酸菌の種類や量で言うと、乳酸菌サプリのほうが圧倒的に多いものもあって、
頑固な便秘症の人や、明らかに腸内フローラが乱れてるって人は、乳酸菌サプリのほうが絶対いいと思います。

ビオフェルミンじゃちょっと威力が弱いんですよね・・

 

ビオフェルミンは乳酸菌サプリの代わりになるの?

1日で摂取できる乳酸菌をビオフェルミンと乳酸菌サプリで比べてみると、かなり乳酸菌サプリのほうが多いようです!

ビオフェルミンは、1日に摂れる菌の量はおよそ9億個。菌の種類は3種類ですよね。
それにくらべて乳酸菌サプリは、含まれる乳酸菌の量が、「100億個」「1兆個」とケタ違いに多く、
乳酸菌の種類も多い物では9種類以上配合されていたりと、その違いは歴然の差。

また、腸に生きて届く工夫もされていたり、オリゴ糖が追加されているものもあったりします。
ビオフェルミンは生きて届く加工は特にされていないようなので、
大半が胃酸で死んでいるのではないでしょうか!?

ですので、極度の便秘症だった私としては、
「乳酸菌の量が多い」「自分と相性のいい乳酸菌を見つけやすい」という点からも、
やっぱり乳酸菌サプリをおすすめしたいと思います!

人気記事

One Response to “腸内フローラ改善にビオフェルミンでは効果が薄い”

  1. […]  便秘歴10年momoの腸内フローラ改善ブログ☆乳酸菌サ… 腸内フローラ改善にビオフェルミンでは効果が薄いhttp://xn--t8j4aa4nwjxgpa6ll0a9nu111bjj9f.net/sihannyusankin/bioferminビオフェルミンといえば、「ヒトにはヒトの乳酸菌」というCMでおなじみの、昔からある整腸剤ですよね!私のこどもの頃からあって、よくお腹を壊したら母親にビオフェル… […]

乳酸菌サプリレビュー