乳酸菌生産物質ビオネ口コミ※ビオネUは残念ながら効果なし

ビオネ口コミ

今回購入したのは、「乳酸菌生産物質ビオネU」。

ビオネには何種類かあって、

ビオネA
ビオネB
ビオネU

が主な商品となっています。

AからUになるほど値段は安くなるんですが、乳酸菌生産物質の量もおそらく少なくなるようです。

今回買ったのは、一番手ごろ価格で買える、ビオネU。

飲んでみた口コミを紹介します。

乳酸菌生産物質ビオネU、残念ながら効果なし

ビオネ口コミ

ビオネは乳酸菌生産物質の中でもおそらく一番有名な商品っぽいので、かなり期待して飲んだんですが・・・

効果、感じられず((+_+))

正直、全く効果は感じられませんでした・・・(ビオネさんすみません・・)

赤ちゃんでも飲めるそうなので、一番下の子供(生後6か月)にも飲ませてみたんですが、
う~ん、いつも快便なので特に違いが分からず(笑)

ビオネを飲み始める前から、乳酸菌サプリを飲むのをやめておき、
便秘解消効果がどのくらいあるのか試してみたんですが、
乳酸菌サプリをやめてから数日たつと排便がイマイチになってしまい、
ビオネUを飲んでも改善されず・・・

1本飲み切りましたが、私は乳酸菌生産物質ビオネ効果なしでした。

ビオネAやビオネBは違うのかも!?

原材料を見てみると、
ビオネAとビオネBはほぼ同じ順番や配合になっているんですが、
ビオネUは先の二つと比べるとちょっと違うんですよね。

ビオネA・B・・・乳酸菌生産物質フラクトオリゴ糖シロップ、ビートオリゴ糖(ラフィノース)、ビート糖/乳酸、焼成Ca、リンゴ酸、クエン酸
ビオネU・・・フラクトオリゴ糖シロップ乳酸菌生産物質、ビートオリゴ糖(ラフィノース)、ビート糖/焼成Ca、乳酸、リンゴ酸、クエン酸

原材料は同じなんですが、
乳酸菌生産物質とフラクトオリゴ糖の順番が違う!

ビオネAとBは、乳酸菌生産物質が1番に来ているんですが、ビオネUは、フラクトオリゴ糖シロップが1番最初にきています。

ということは、乳酸菌生産物質の方が少ない、ということですよね。

それもそのはず、値段もこの3本かなり違って、

ビオネA・・・定価 29,400円(税込)
ビオネB・・・定価 14,490円(税込)
ビオネU・・・定価 3,300円(税込)

と、ビオネAはビオネUの9倍の価格です!

ということは、ビオネA1回分の乳酸菌生産物質を摂取しようとすると、
ビオネUはAの9倍も飲まなくちゃいけません。

ビオネUも、たくさん量を飲んだら効果が感じられたかも?

でも、このビオネU、1本当たり300mlしか入っていないので、そんなに飲んだらすぐに無くなっちゃいます。

う~ん、どれだけお金があっても足りなさそう(*_*;
我が家の家計的にはビオネは続かなさそうなので、リピートはなしです。
同じ乳酸菌生産物質なら、ラクティスの方が効果が感じられたし、
ラクティスもこれまたけっこう高いので、乳酸菌生産物質配合の乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」の方が断然続けやすいですね。。

今回は辛口レビューとなりました。

⇒【効果あり】乳酸菌生産物質「ラクティス」レビュー

⇒【オススメ】乳酸菌生産物質配合サプリ「乳酸菌革命」レビュー

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー