小学生の便秘解消にはオリゴ糖が劇的に効く!対処法を紹介

小学生便秘オリゴ糖

こんにちは。3児ママのmomoです。

今日は小学生の便秘について書きたいと思います。

昔は小学生で便秘の子ってあまりいなかったと思うんですが、
最近では食生活の欧米化や不規則な生活、運動不足などが原因で、便秘になる小学生の子が多いんだそうです・・!

うちの一番上の子も再来年から小学生。

上の子は幸い超快便体質なんですが、逆にちょっと緩い時があって、保育園から帰ってきたら即行トイレに行くことも多いですね。

変わって次男は便秘体質で、乳酸菌サプリやオリゴ糖を飲ませているので毎日出るようになったんですが、
ちょっと気を緩めると、すぐに便秘になってしまうので、要注意人物です(笑)

一番したの娘はまだ分かりませんが、今のところ毎日便は出ています。

さて、そんな小学生の便秘ですが、まずはなぜ便秘になるのか?原因を探ってみました。

小学生の便秘の原因は?

運動不足

運動不足、これが一番大きいんじゃないかな~と思います。
昔は小学生と言うと、放課後はひたすら友達と遊んだり、外で体を動かして遊ぶことが多かったですよね。
私も良く鬼ごっことかたかたか鬼、色あて鬼などして遊んでいました!

でも最近は小学生の子が数名集まってもゲーム・・・
DSとかスマホのゲームで遊ぶ子が多いです。。
近所の子を見ていても、玄関先でゲームをしている子も多いです。。

なんて不健康なっ!!

それに、女子はあまり活発じゃない大人しい子だと、外で遊んだりするより家で遊ぶのが好きな子も多いですよね。

このように、全体的な運動量が減ることにより、腸の動きがうまくいかず、便秘体質になる子が多いようです。

ダイエット

信じられませんが、小学生でもダイエットをする子が増えてきているんだそうです。
特に女の子。

テレビを見れば、子役のかわいい女の子がドラマやバラエティに出ています。
小学生向けのファッション雑誌なんかもあります。

こういうモデルさんや女優さんを見ていると、「あんなふうに痩せてきれいになりたい・・」と思い、食事制限を始めるんだそうです。

子役の芦田愛菜ちゃんとか本田望結ちゃんもテレビで食べ物に気を付けているって言っていましたね。

でも、過度な食事制限をして、十分な食べ物を食べていなかったら、当然便秘になりやすいです。
お菓子を控えるくらいなら良いことですが、ご飯の量を減らしたり、油ものを減らしたり・・・なんてことをしていると、
毎日排便が無くなったり、便が固くなってしまったりします。

小学生のうちなんてダイエットなんて必要ないのに~~!!っていうのが個人的な感想ですが((+_+))

子供はいっぱい食べていっぱい遊んでいっぱい寝るのが仕事だよ!って言いたいです。

トイレに行きたい時行けない

小学生になると、学校での授業が始まります。
授業の途中でうんちに行きたくなっても、手をあげてトイレに行かせてください、なんて言える子が何人いるでしょうか?

私なら恥ずかしくて絶対言えません。。

それが例えばお腹がものすごく痛くて下痢だとしても言えないかもしれません。
ましてや普通にうんちが行きたいくらいで、授業の途中でトイレになんて絶対行けません。

それに、学校で便を出す、ということすら難しいように思います。

男の子は大便と小便の場所が違いますし、女の子は個室だと言えども、他の人にばれないかって恥ずかしくなります。

こうして、日中便を我慢することにより、うんちを出したい時に出すことができず、
排便されなかった便は大腸内で水分を奪われ固くなり、いざ家で出す!って時に出なくなってしまうんです・・

これを解消するには、朝ごはん後必ず便を出せるようになるのが一番なんですが、
それには腸内フローラを改善して、排便サイクルを整えるしかありません。

小学生の便秘解消おすすめはオリゴ糖!

ということで、小学生の便秘の原因について3点あげてみましたが、
だからといっていきなり運動したり、学校でうんちをしたりと、生活を変えるのは難しいです。

そこでおすすめなのが、腸内フローラを改善して、快便体質にし、朝ごはん後に必ず便意をもよおす体質にするのが一番なのです。

それには、小学生の子供でも安心な「オリゴ糖」がおすすめなんです。

オリゴ糖は摂取しても、胃や腸で消化されず、大腸まで届きます。
その大腸でオリゴ糖は、ビフィズス菌を増やすエサになってくれるんです!

なので、しっかりオリゴ糖を毎日摂取してあげると、腸内の善玉菌が増え、腸内フローラが改善されていき、
どんどん快便体質に近づくことができるのです。

副作用もなく、ほんのり甘く、何にでも合うので、お味噌汁に入れたり、ヨーグルトにかけたり、白湯に溶かして飲ませたりするだけでOK。

小学生以下の子供に安心安全で飲ませることができる、便秘体質の子供の強い味方なんです!

小学生のオリゴ糖、1日どのくらい飲めばいい?

では、小学生でオリゴ糖で便秘解消するにはどのくらい飲めばよいかと言うと、
小さじ1杯強くらい飲めばよいそうです。

小学生未満の未就園児や赤ちゃんはそれより少なめから始めるのがおすすめです。

その量で効果を感じない場合は、少しずつ増やして行ってみてください。
だんだん便がやわらかく、出やすくなってくるのが分かると思います。

私も色々オリゴ糖は買って試してみましたが、一番便秘解消に効果を感じたのは「カイテキオリゴ」でした。

小学生便秘オリゴ糖

オリゴ糖のまとめ記事も書いているので、参考にしてみてくださいね。

 

⇒カイテキオリゴの公式サイト

⇒便秘に効くオリゴ糖はどれ?我が子が一番効いたのはこれ!

 

そして、オリゴ糖のみでは改善されない場合は、乳酸菌サプリも一緒に飲んでみてください。
カプセルタイプが苦手な子には、粉末やタブレット(ラムネ)タイプのサプリもあるので、ぜひ摂りいれてみてくださいね!

 

⇒タブレットタイプでポリポリ噛んで食べれる乳酸菌サプリEC-12レビュー

 

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー