乳酸菌飲料は便秘解消になる?いえいえ、逆に太りますよっ!

乳酸菌飲料便秘解消

スーパーのヨーグルトコーナーの棚の近くには、
かなりの種類の乳酸菌飲料が並べられていますよね。

ざっと見る限りでも、

  • ヤクルト
  • ピルクル
  • マミー
  • ラブレ
  • 朝のYoo
  • ジョア
  • ミルミル

 

などなど・・

この他にもその地域だけにしか売っていないご当地モノの乳酸菌飲料もあったりします。

この乳酸菌飲料たち、乳酸菌が配合されてあるので、便秘解消には効果的なんだとは思いますが、
ただ、注意してもらいたいのは、「砂糖がかなり使われている!」というところです。

乳酸菌飲料は飲みすぎると太ります

乳酸菌飲料には必ず砂糖が添加されています。

例えば、ヤクルト400。
1本80mlあたり、14.4gの炭水化物が含まれています。

しかも血糖値を上げやすいと言われている、ぶどう糖果糖液糖が原材料の最初に来ているので、
かなり太りやすい飲み物だと言えると思います(*_*;

他にも、ミルミルは100ml当たり15g炭水化物のが。
ピルクルは65ml当たり9.8gの炭水化物が含まれています。

飲んでみると分かりますが、どれもかなり甘いですよね!
甘ったるすぎて、甘い物が苦手な人は飲めない人もいるかもしれません・・

そんな消費者の声を反映してか、カロリーハーフの物が発売されました!
ヤクルトカロリーハーフになると、65ml当たり、炭水化物が5.6gとかなり低く抑えられます。

ただし、人工甘味料であるスクラロースが配合されていて、
スクラロースについてはかなり危険性が高い人工甘味料だと言われているので、
子供には飲ませたくないなってのが私の考えです。

人工甘味料を与えるくらいなら砂糖の方がまだましのような気がしますしね・・

私は乳酸菌飲料は飲みません

結論としては、私は乳酸菌飲料は飲みません。
子供にもほとんど飲ませていません。

たまにお友達のうちでもらったり、おばあちゃんからもらった時なんかは飲ませることもありますが、
基本自分では買いません!

でも乳酸菌飲料を批判しているわけではなく、
あくまでも我が家では飲まないって話ですから・・・^^;

便秘解消になるかどうか、っていうところでは、我が子には効果がありました。
たまにヤクルトとか飲んだ次の日は快便になっていることが多かったですし。

でも、やっぱり毎日飲むものじゃないと思っているので、
我が家では乳酸菌サプリで乳酸菌は摂取するようにしています。

乳酸菌サプリなら余計な糖分を摂らなくてもいいし、
それ以前に、わざわざ乳酸菌を飲み物で摂取する必要はないですしね!

子供にサプリを飲ませる時も、ラムネのようなタブレットタイプの乳酸菌サプリならポリポリ食べてくれるので、苦労せずに飲ませれますよ!
うちの子は、久光製薬のEC-12を飲んでいます。

タブレットタイプと粉末タイプとあるので、
小さい子は粉末タイプの方がいいかもしれませんね!

乳酸菌(EC-12)>>

乳酸菌(EC-12)チュアブルタイプ>>

人気記事

One Response to “乳酸菌飲料は便秘解消になる?いえいえ、逆に太りますよっ!”

乳酸菌サプリレビュー