便秘解消に効くお茶ランキングベスト5!

便秘になるとお腹が痛くなったり、体重が増えてしまったりと、何かと厄介ですよね。

食べ物で解消するのも良いですが、便秘にいいとされている食べ物が嫌いなものや苦手なものだったりすると、毎日続けるのは困難です。

そこで毎日の日課にしやすいのが「お茶」。

お茶は、食事の度に取り入れられますし、お茶に飽きたなんていう事もそんなに無いはずです。

今回はお茶の中でも、特に便秘の人におすすめなお茶をランキング形式でご紹介します(*^^*)

1位 ゴボウ茶

ゴボウは元々、食物繊維が豊富で便秘に良いとされている食材です。

煮物などの他、揚げても美味しく、様々な料理にとりいれられています。

食感が良く、きんぴらごぼうなどは特に親しまれています。

そのゴボウをお茶にしたのがゴボウ茶

効果がありそう!と期待できますよね。

ゴボウ茶がどうして便秘に効果があるのかというと、やはり食物繊維が豊富な事が関係しています。

さらにオリゴ糖も含まれているのでより効果が高いとされているのです。

他には、冷え症の改善にも良いとされており、お腹の冷えを改善すれば、蠕動運動を活発にすることにも繋がります。

あとは、美肌効果や、むくみ改善、若返りなどにも役立つと言われています。

気になるのはその味!極端に言えば、ゴボウの味がする煮汁といった感じでしょうか。

人によっては、土臭く、苦手だという人もいますが、私は大好きです(*^^)v

慣れてしまえば、だんだん美味く感じるかもしれないので、慣れるまでは少し続けてみてください。

もし、それでもゴボウ独特の匂いなどが気になる方は、他のお茶とのブレンド茶が売られているので、そちらを試して見てください。

ちなみにゴボウ茶は簡単に作る事も出来ます!

まず泥付きのゴボウを擦り洗いして、皮ごとささがきをします。

それを水で洗ったら、新聞紙に広げましょう。

夏であれば2~3時間程度、冬であれば4時間程度、天日干しをしたら今度はフライパンで空煎りします。

それが冷めたらお茶パックに入れるなどして煮出せば、ゴボウ茶の完成です。

密封容器に入れれば、一か月ほど持つのでとても便利ですよ^^

色々なお茶を試してみたい!という人はまず効果抜群のゴボウ茶をおすすめします。

2位 ルイボスティー

ルイボスティーは女性であれば知っているという人が多いかもしれません。

というのも、美容効果が高いほか、妊娠中などのカフェインを控えたい時期にノンカフェインであることから、妊婦さんにも親しまれているからです。

ルイボスティーが便秘に効果的なのは、抗酸化作用があるからで、その抗酸化作用のお陰で、活性酵素は排除され、腸の働きがアップし、悪玉菌の数も減るという訳です。

また、ミネラル豊富であるために、腸内の水分が増え、便が程よく柔らかくなり排便しやすくなります。

そのため出づらかった便もスムーズに出せるようになるというわけです。

アレルギーにも効果的とされていて、愛飲する人が増えてきています。

しかし、ルイボスティーも独特の風味があるので苦手な人も少なくありません。

そこで試して見てほしいのが、ミルクを足してミルクティーにする事です。

少しマイルドになり、飲みやすく、苦手な人でも挑戦しやすいですよ。

 

3位 玄米茶

玄米が身体に良いと言うのは有名ですよね。

玄米茶はスーパーなどでも手に入れる事の出来る身近なお茶の一つです。

なぜ便秘に効果的かというと、食物繊維の豊富さです。

水溶性、不溶性どちらもバランス良く含まれているのが特徴で、さらには疲労回復効果もあると言われています。

買ってくるのもいいですが、玄米茶は自宅で作る事も出来ます。

まず玄米をフライパンで煎り、香ばしくなれば、急須に入れお湯を注ぐだけです。

簡単なのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに玄米茶は、そのまま飲んでも茶飯などにしても美味しいです!

また和菓子などにも使用され、香ばしさが特徴的で、好きな人も多いはず(*^^)v

4位 ドクダミ茶

ドクダミ茶もドラッグストアなどで良く目にしますよね。

ドクダミという植物を乾燥させた茶葉の事で、高血圧や冷え性、むくみ、肌荒れに効果があるとされています。

そして中でも特に効果が期待できるのが、便秘改善です。

その理由は、食物繊維とミネラルが豊富に入っているからで、特にカリウムが水分のバランス調整に役立ち、腸内で便が固くなるのを防ぐのです。

ちなみにノンカフェインなので妊娠している女性でも飲むことが出来ます。

妊娠中は便秘になりやすいので、そんな時はドクダミ茶をぜひ試して見てはいかがですか?

5位 黒豆茶

黒豆茶も便秘に効果の高いお茶で、その理由はアントシアニンです。

このアントシアニンと言うのは、血流改善効果があり、だんだん腸機能の働きも高まり、腸の動きが活発になるという訳です。

便秘と冷えは意外と深い関わりがあると言われているので、黒豆茶で血流を改善し、排便を促しましょう。

さらに食物繊維も豊富に含まれているので、より効果は期待できます。

黒豆茶も自宅で作ることが出来、作り方は、乾燥黒豆を洗って水気を取り、フライパンで空煎りします。

その後皮がはじけたら出来上がりで、やかんで煮出したり、急須で入れる事も可能です。

茶殻になった豆は食べる事が出来るので、煮物などに入れて食べきりましょう(*^^*)

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー