離乳食を始めたら急に便秘に・・そんな時にあげてほしいのがこの食材!

 

離乳食 便秘

離乳食をはじめると、それまでは快調だったのに急に便秘になっちゃった!なんてことは珍しくありませんよね。

赤ちゃんによって違いはありますが、いつもより2日以上も排便がない、ミルクの飲みが悪い、機嫌が悪いなどの症状があれば、便秘と考えてよいでしょう。

始めは今までこんな事なかったのに!と驚くかもしれません。

しかし離乳食を始めると初めてのことが起きやすいもの。

便秘も珍しいことではありません。

そんなときに与えたい食べ物を紹介していきます(*^-^*)

赤ちゃんの便を柔らかくするのにおすすめの食材

いくら離乳食を始めて便秘になってしまったからと言って、離乳食を止めるというのは、良くありません。

離乳食を始めたばかりの便秘はまた腸が食事に慣れていないため。

ですから、ストップしてしまう事はありません。

ゆっくり食事に慣れていくしかないのです。

月齢が高くなればなるほど食事から栄養を摂ることが赤ちゃんの成長には欠かせなくなってきます。

ですから、出来るだけ便秘をし難いような食べ物で対応してあげることが良いでしょう。

それでは、便秘解消におすすめの食材を紹介してきますね!

バナナ

離乳食 便秘解消 バナナ

バナナは大人でも便秘の時に取り入れる人が多いはずです。

離乳食初期から与えることが出来、加熱する必要が無いので便利です。

柔らかく食べやすい上に甘味があるので、好きな赤ちゃんは多いです。

便秘に効果がある理由は食物繊維が豊富な事。

更にフラクトオリゴ糖といってビフィズス菌を増やす効果の栄養が含まれているのもお勧めの理由です。

ただ、注意が必要なのは食べさせ過ぎるのは逆効果だという事です。

逆にお腹を壊しかねませんし、同じ物ばかり食べさせるのもアレルギー発症の原因となってしまいます。

初めての場合、一口ずつ与えるようにしましょう。

ヨーグルト

離乳食 便秘解消 ヨーグルト

ヨーグルトは言わずと知れたお腹に良い食品です。

大体生後7か月頃から与える事が出来、初期は50g、中期は80g、一歳頃には100gくらいが摂取の目安です。

ヨーグルトがお腹に良いのは、ビフィズス菌です。

ビフィズス菌は善玉菌の一種で、悪玉菌が優勢になるのを防ぐ大切な役割があります。

食べさせる時の注意点は、まず初めて食べさせる時にはプレーンの物を選ぶ事です。

離乳食初期の頃に砂糖などを与えるのはあまり良くありません。

もしも、無糖で酸っぱい為に赤ちゃんが食べてくれない!という時は果物と混ぜる事をお薦めします。

ただし、ヨーグルトは乳製品。

アレルギーが起き易い食べ物です。

念のため、初めての時は、平日の昼間、もしくは病院などにいつでも行ける時間帯にし、少量を与える様にしましょうね。

さつまいも

離乳食 便秘解消 さつまいも

さつまいもも便秘に良いとされていますよね。

それは食物繊維が豊富だからです。

甘くて食べやすいので赤ちゃんも好きな子がきっと多いはず!離乳食初期から食べさせる事が出来ます。

初期の頃はスープにして食べさせたり、ペースト状にしてお粥と混ぜるのがおすすめです。

もしくはヨーグルトなどと混ぜるのも良いでしょう。

りんご

離乳食 リンゴ 便秘解消

りんごも初期から与える事が出来る食べ物で、すったりして与えるのが基本となります。

少し進めば、角切りなど食感を変えていきましょう。

りんごが便秘に良いのは、便を柔らかくするから。

硬い便は出にくいので、便秘になってしまうのです。

また善玉菌となり、悪玉菌と闘ってくれるので、便秘改善効果が見込めるのです。

こちらもヨーグルト等と食べると効果がより高いです。

かぼちゃ

離乳食 かぼちゃ 便秘解消

かぼちゃも便秘に効果的です。

初期に与える事が出来ます。

サンドイッチにしたり、お粥に混ぜたりアレンジも出来るので便利です。

どうしてかぼちゃが便秘に良いかと言うと、こちらもまたまた食物繊維が豊富だからです!

食べさせる時の注意点は、皮を取り除いてあげることです。

皮は苦味がある上に固いので食べにくいので、1歳すぎてからの方が良いと思います。

バナナと混ぜて食べさせるのも良いですし、スープにするのも良し。

お粥に混ぜるのも良いでしょう☆

にんじん

にんじん 離乳食 便秘解消

にんじんも便秘に良い野菜です。

にんじんにはペクチンという食物繊維が含まれ、腸内の善玉菌を増やしてくれます。

そして腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こす効果もあります。

にんじんはすりおろして煮たり、クタクタに煮た物をあげると良いです。

多めに火を通し、冷凍して置くと便利ですね!

奥の手はオリゴ糖!

それでもなかなか解消しない・・・という人には「オリゴ糖」がおすすめ!

オリゴ糖というのは、お腹の調子を整える善玉菌の餌になる物で、便秘改善に役立つとされています。

母乳やミルクにも含まれているのですが、離乳食を始める事によってそれによる摂取量が減る事が便秘の原因となっている事もあります。

オリゴ糖は粉末タイプ・液状タイプなどがありますが、液状の物は甘味が強いので、粉末タイプの物がおすすめです。

我が家では便秘がちになった時は、ミルクに混ぜたり、ヨーグルトが食べられるようになったらヨーグルトに混ぜてあげたりしていました。

けっこう即効性があるなぁと感じていましたよ^^

食材やオリゴ糖を上手に取り入れて、赤ちゃんの便秘を解消させてあげましょう☆

>>赤ちゃんにおすすめの「オリゴ糖」はこちら

便秘解消に効果的なオリゴ糖はどれ?私のおすすめランキングベスト3☆
腸内フローラを改善し便秘解消させるには、乳酸菌+オリゴ糖+食物繊維が必須だということは、以前の記事でもお話ししました。ただ、乳酸菌サプリを単体で摂ったり、オ...

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー