腸内フローラを改善すると大腸ガンの予防になるって本当?

腸内フローラガン予防

女性がかかりやすいガンってご存知ですか?
女性特有の乳がんや子宮がんに目がいきがちですが、実は大腸がんがトップなのです。

特に女性は日頃から便秘で悩んだりおなかに不調を感じている人が多いですよね。
私もその一人でした。。

普段、毎日の食事から私たちのからだは成り立っています。
その食事を消化するのは胃や腸ですよね。

そのなかでも、特に腸に気を使ってあげることで、ガンの予防にもつながるんです!

腸内フローラ(腸内細菌の環境)を整えてあげて、常に健康な状態でいたいですよね。
今日は、腸内フローラの改善について紹介したいと思います。

大腸ガンの原因は悪玉菌にあった?

若いときは、好きなものを食べて便秘になってもあまり気にせず、
腸のことを気にかける人ってたぶんほとんどいませんよね。

私も10代の頃は便秘や腸のことなんてまったく考えてなかったですもん^^;

でも、その生活が積もりに積もって、
腸内を少しづつ傷付けていって気付いたらガンになってしまった・・・なんてことになりたくないですよね(;´Д`)

その腸内を傷付ける原因が悪玉菌にあるのをご存知ですか?

悪玉菌は腸内の100兆個いると言われている細菌の1割を占めていて、
その数が増えずにいればよいのですが、
悪玉菌が増えてしまうと発がん物質や発ガン促進物質になってしまうんです(*_*;

そして、腸に少しづつ悪性物質が増えていきそれが時間を経てガンとなっていくのです。

ガンだけでなく、肌荒れやアレルギーのもとにもなるので、
当てはまる人は腸内環境をよくすることがガンの予防にもつながります。

腸内フローラを整えて腸を健康に

先ほど、悪玉菌の恐ろしさをお伝えしましたが、
この悪玉菌の数を負減らし、腸を健康な状態に保ってくれるのが善玉菌なんです☆

善玉菌を増やして、腸内の細菌のバランスをとることにより、
便秘や肌荒れ、強いては将来の自分の健康な体にも影響してきます。

善玉菌が減ってしまう原因としては、加齢やストレス、そして毎日の食事と言われています。
加齢やストレスはどの人にもあてはまることですし、加齢は生きている以上避けることはできませんよね。

なので、善玉菌を増やすためには、
毎日バランスのとれた食事、適度な運動と、お肉や高コレステロールな食事を控えることです。

もし肉ばかりの食生活が続いてしまったら野菜を多めにとって、
納豆やヨーグルトなど善玉菌を増やすような食事を心がけましょう。

食生活だけでは改善難しい!って人は、乳酸菌サプリがおすすめですよ☆

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー