生理前は便秘がひどくなる!だれでも簡単にできる対処法を紹介

生理前便秘対処法
生理前ってなんで便秘になるの!?

ふだん便秘をしない人でも、生理前って便秘になりやすかったりしますよね(*_*;
私はもともと便秘体質だったので、生理前の便秘には悩まされました。

体重がひどい時では2キロくらい増えたりすることもあり、むくみもあるんだと思いますが、気持ちまで落ち込んじゃったり・・

そして、生理が始まると、逆に快便になったり・・・と、便通が生理に左右されているのを感じます。

生理前ってどうして便秘になりやすいのでしょうか?

今回は、女性の生理周期による便秘の原因と解消法についてみていきたいと思います。

生理前の便秘はPMS(月経前症候群)の症状

生理前の便秘の原因は、女性ホルモンに関係があります。

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があり、排卵後は黄体ホルモンの分泌が活発になります。
この時、受精卵を子宮内膜に着床させるため、黄体ホルモンによって子宮周辺の筋肉の働きが弱まります。

そのため、子宮に近い場所にある大腸もその影響を受けて動きが鈍くなってしまうのです・・!

この排卵後から生理開始までの約14日間は、PMS(月経前症候群)の症状がみられる時期で、生理前の便秘もPMS(月経前症候群)の症状の一つであると考えられています。

PMS(月経前症候群)による便秘の特徴

黄体ホルモンによって子宮周辺の筋肉の働きが鈍くなると、腸に便が長くとどまることになります。

また、黄体ホルモンは、体に水分をためる作用もあるため、便の水分もどんどん吸収され固い便になり、腐敗も進み、ガスもたまりやすくなります。

  • ガスでおなかが張ってポッコリしてくる
  • 下腹部痛がひどい
  • 固くなった便で排便に時間がかかる

 

というのが生理前の便秘の特徴です。

私も何度も生理前につらい便秘を経験しました。
便秘による肌荒れもひどかったです。

女性ホルモンの関係なので、ある程度はしょうがないのかなとは思いますが、毎月のことだし、できる対策はしていきたいですよね!

生理前の便秘、解消法!

PMS(月経前症候群)による便秘を予防するため、できることは意外とたくさんあるようです!

起床後、コップ一杯水を飲む

まずは起床後です!
朝は体もリラックスしていて便意をもよおしやすい時間帯です。

そこに、水をコップ一杯飲み、内臓を刺激します。

朝食をしっかり摂る

毎日朝食をしっかり摂るようにすると、腸のぜん動運動を起こしやすく、排便のリズムを作ることができます。
朝食べない習慣がある人や、飲み物だけって人は、何か固形物を胃に入れるようにしてみてください。

適度に運動する

これは激しいものではなく、少しの時間でもいいので、腹筋やストレッチ、また散歩などの有酸素運動をすると代謝がアップし、
内臓の動きがスムーズになり便が出やすくなります!

腸内フローラを改善する食生活を送る

あとはやっぱり食生活ですね!
ゴボウ、オクラ、納豆、海藻類、こんにゃくなど、食物繊維をたっぷり食べたり、
腸内細菌を活発にするために、乳酸菌・ビフィズス菌が含まれるヨーグルトや、みそやキムチ、納豆などの発酵食品も積極的に食べるようにしてみてください。

ぶっちゃけ、腸内フローラが整っていて快便体質の人は、生理前でも便秘とは縁が無いのです・・・!

腸内の悪玉菌が多くて便秘体質の人が、生理前にさらに便秘がひどくなるので、
上に挙げた基本的な生活と合わせて、乳酸菌サプリやオリゴ糖で、腸内フローラを改善する努力もしてくださいね。

【番外編】私が実際に生理前の便秘対策で効果があったこと

では、それ以外に、私が生理前の便秘対策で行ったことの中から、効果があった物を紹介します。

常に水分をとることを意識する

水分をこまめに摂るようにしました。

ただし、カフェインは摂りすぎないようにします。
カフェインには「利尿作用」があり、摂りすぎると逆効果。

大好きなコーヒーや紅茶は控えめにしました。

ハーブティーでストレスを和らげる。

ハーブティーの中でもミントティーがおすすめで、腸内のガスを体外に出す作用や、乱れた自律神経を調整して排便しやすくしてくれる効果があります。
ちょっとスーっとしていますが、リラック効果もありPMSのイライラもましになりました。

オリゴ糖を摂る

オリゴ糖にはそのまま大腸まで届いて、便の水分を保つ作用があるので、いつもより多めに摂っていました。

↓オリゴ糖についてはこちら
Pz-LinkCard: URLの指定が誤っています

下腹を温める

お腹をあたためることで腸の動きがよくなるといわれています。
服の上からカイロを貼ったり、腹巻をしたりするのもいいかもしれません。

これはちょっと夏には暑いかもしれませんね・・^^;

排便の姿勢

最近、排便しやすい姿勢が研究で証明されたそうです。

それが「考えるひと」のポーズです。

考える人のポーズをすることにより、直腸のあたりがまっすぐになり、排便がスムーズになります。
私も試してみましたが、もっと早く知りたかったと思うほど効果ありです!

しっかり睡眠をとる

意外と大事なのが睡眠。
眠っている間にも腸はよく動いていて、睡眠は便を作り出すために必要な時間です。

夜更かしして睡眠時間が減ったり、子供が夜泣きしてあまりまとめてグッスリ眠れなかった次の日は、便秘になることが多いです。

日ごろから乳酸菌サプリを摂取して腸内フローラを整えておく

上に挙げた方法は、日常生活の中にけっこう簡単に取り入れることができますよね!

これに合わせて、日ごろから毎日乳酸菌サプリを摂取しておくことで、腸内フローラが改善されてきて、
いずれ生理前でも便秘しにくい体質に変わっていくことができます。

昔は生理前の便秘がひどかった私ですが、
腸内フローラが改善された今、生理前でも変わらず便が出るようになりました。

上にあげた生活習慣を変えるのと合わせて、乳酸菌サプリを毎日続けて、生理前でも便秘しない体質に近づきましょう!

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー