乳酸菌サプリは妊婦さんにぜひ摂ってもらいたい!その理由は?

乳酸菌妊婦
妊婦さんは、お薬やサプリメントを摂取していいのか気になる所ですよね。
しかし、実際は、乳酸菌サプリは妊婦さんや胎児にとっても良い影響があるんですよ!

今回の記事は妊婦さん必読です(*^-^*)

妊婦さんはサプリメントを摂取してもいいの?

サプリメントも色んな種類の物があって、
中には胎児に影響を及ぼしてしまうのもあるので、飲んではいけないものもあるようです。

なので、全てのサプリメントが妊娠中にOKかというと、そうではありません。

しかし乳酸菌サプリは、胎児に悪影響はないと言われていますので飲んでも大丈夫です!
悪影響どころか、良い影響しかないんですよ!

妊娠中に起こりやすい便秘を解消

妊婦さんは、黄体ホルモンの変化やお腹が大きくなる事などにより、普段より便秘になりやすいですよね。
私も子供を妊娠中の時はいつもより増して便秘がちになったので、とっても苦しい思いをしました。。

産科の先生に便秘薬を処方してもらったことも・・・

また、つわりで食事量が減ると、便のカサ自体が減って、何日も出ない・・なんてことも起こったりします。

こういった、妊娠中の便秘対策のために、
腸内フローラを改善してくれる乳酸菌サプリは、とってもおすすめです!

特に妊婦さんは、普通の下剤などは流産の恐れがあったりして飲めないお薬も多いので、
サプリメント類で対処する方が安全でいいかと思います。

妊娠中は下剤が飲めない

先ほども書いたように、妊娠中は下剤を飲むのはあまりよくありません。

特に妊娠初期は流産の確率が上がってしまうともいわれているので、
お腹が痛くなるタイプの下剤は飲まない方が良いです。

なので、乳酸菌サプリなどで善玉菌を増やしていき、便秘を自然に解消していくのが最も安全な方法なんです!

ただし、どうしても頑固な便秘で下剤が必要な時は医師に相談して、処方してもらったものなら安心して飲めますので、
自己判断で下剤を飲まないようにしましょう。

乳酸菌サプリは胎児にも良い影響が

実は、妊娠中から乳酸菌サプリを積極的に摂りいれる事により、
産まれてくる赤ちゃんのアトピー発症率が抑えられるんだそうです!

つまり、赤ちゃんがアレルギーになりにくいのです(*^-^*)

アトピーは遺伝も大きく影響してくるので、
お父さんお母さんがアレルギー体質だったり、アトピー体質の場合は、
妊娠中から積極的に乳酸菌サプリを摂取しておき、
生まれてくる赤ちゃんのアトピーを少しでも防いであげましょう。

☆関連記事
⇒乳酸菌サプリで赤ちゃんのアレルギーを防ぐことができる?
⇒乳酸菌とアトピーの関係。サプリや食事で腸内環境を整えて治す!

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー