吹き出物やニキビの原因は便秘かも!有害物質が毛穴から出ている可能性が

便秘 吹き出物

大人になっても、ニキビ(吹き出物)の悩みは尽きませんよね。
普段は大丈夫なのに、あるひ突然吹き出物が出てガッカリしたり・・

そんなニキビや吹き出物の原因が、実は便秘にあるかもしれないんです。

今日は、便秘と吹き出物の関係についてお話ししたいと思います。

「思春期ニキビ」と「大人の吹き出物」

吹き出物ができる理由ですが、まず「大人の吹き出物」は「思春期ニキビ」とは違うということを先に知っておく必要があります。

「思春期ニキビ」は、成長ホルモンの作用によって皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまることが原因のニキビです。
なので、「思春期ニキビ」は、清潔に保ち、思春期が過ぎると自然に治っていくことが多いです。

「大人の吹き出物」は、ホルモンバランスや生活習慣、ストレス、睡眠不足、肌の乾燥などが複雑に絡み、皮脂や毒素がスムーズに排出されなくなるのが原因です。
どちらも毛穴がつまることが吹き出物の始まりですが、「大人の吹き出物」は、その原因が1つだけじゃないので、皮膚を清潔に保ってたとしてもなかなか治りにくいのです。

大人の吹き出物ができる理由

大人の吹き出物は、以下のようなことが原因で起こります。

生理周期によるホルモンバランスの変化

大人の女性は、分泌される女性ホルモンによって体内のホルモンバランスが大きく変化します。

特に生理前の2週間は分泌される黄体ホルモンの影響で、肌が乾燥しやすく角質が厚くなり、毛穴が詰まりやすい状態が続きます。
だから生理前に吹き出物やニキビができやすいんですね!

強いストレス

女性ホルモンはとても繊細で、ちょっとしたことでもバランスを崩してしまいます。

脳は、少しのストレスでも影響を受けやすく、強いストレスを感じると正常にホルモン分泌の指令ができなくなってしまいます。
それが原因で、生理周期も乱れがちになり、肌トラブルの原因になります。

また、強いストレスが続いてしまうと、アンドロゲンというホルモンが分泌されるようになり、普段よりも皮脂の分泌量が多くなり、さらに毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

食生活の乱れ

現代は肉食中心、塩分の摂りすぎ、ビタミンの不足など、胃腸に負担がかかる食生活になりがちです。

胃腸の働きが鈍くなると、体に余分なカスを体内にためてしまい、内部からも吹き出物の原因を作ってしまいます。

不規則な生活

本来は毎日決まった時間に寝て、十分な睡眠がとれればいいのですが、家事や育児、仕事などでどうしても不規則な生活になりやすいですよね。

肌の調子を整える成長ホルモンが多く分泌されるのは午後10時~午前2時の間と言われていますが、
このゴールデンタイムに寝不足になると、自律神経にも影響が出てしまい、肌荒れをはじめ、頭痛や肩こり、胃腸の不調などの原因になってしまうことがあります。

運動不足

運動をすると血液の循環によって代謝がよくなり、老廃物を体の外に排出する助けになるのですが、運動不足が続くとこの血液の循環が滞って、内臓にも、肌にもいろんなトラブルを起こしやすくなってしまいます。

実は、これらの吹き出物の原因に共通する症状があります!
それは「便秘」なんです!

「便秘」になると実際にどのように肌荒れを引き起こしてしまうのか、次の項で詳しく見ていきたいと思います!

便秘と肌荒れの関係

肌荒れを引き起こす原因に、共通の症状である「便秘」が大きく関係していると言われます。

「便秘」とは、「3日以上排便がない状態」、「毎日排便があっても残便感がある」、「便が硬くて排便が困難」などの症状のことを言います。

私もびっくりしたのですが、便秘で腸内に長く便が留まっていると、便が腐っていくんだそうです。。。

便は食事から必要な栄養素を取り除いたあとの老廃物や毒素なので、ほんとうはすぐに体外に排出されるべきものですよね!
でも、便秘で長い間便が体内にあると、便が腐って発酵して、次のような過程で吹き出物などの肌荒れが起こってしまうのです。

①有害物質は悪玉菌を増やしてしまう

便秘で発生した有害物質は腸内の善玉菌を減らし、悪玉菌を増やしてしまう作用があります。

優勢な菌の味方をする日和見菌と言われる菌も、悪玉菌の味方につくようになり、ますます悪玉菌が増えることになります。

 

②有害物質が充満してしまう

悪玉菌優勢の状態が続くと、有害物質を分解することもできなくなります。
出口も塞がっているので腸内には有害物質が充満した状態になってしまいます。

 

③さらには肌からも排出しようとする

有害物質が増えてくると最終的に皮膚の毛穴から放出するしかないのです!
便秘により充満してしまった有害物質は、腸壁から吸収され血液中に溶けだして体中を巡り、汗や皮脂と一緒に、毛穴から出ていきます。

でも、もともとは肌の毛穴は、肌に溜まった水分や汚れを排出する器官なので、有害物質の排出まですると新陳代謝が追い付かなくなってしまって、汚れが取り除ききれなくなり肌荒れを起こしてしまいます。

 

肌荒れ改善のために、まずは腸内環境を見直す!

このように「大人の吹き出物」は、ホルモンバランスや生活環境など、原因が一つではないことが分かりましたが、

まずは腸内環境を良くすることを心がけ、便秘体質を治すことが吹き出物を治すことにつながるのです。

私はもともと頑固な便秘症でしたが、食事や睡眠を気を付けたり、乳酸菌サプリなどを取り入れたりして、だんだんと便秘が解消され、今では快便体質になることができました。

そして、便秘解消と同時に、吹き出物やニキビも出なくなり、今では吹き出物で悩まされることはほぼ無くなりました。

逆に言うと、吹き出物は体内のバランスが乱れているサインとも言えます。

肌荒れを予防するためにも、腸内環境を見直して、まずは便秘をしない身体作りを心がけてみてくださいね(*^-^*)

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー