便秘で死亡!?ほおっておくとこわい2つの死亡例と原因について

便秘死亡原因
私が極度の便秘がピークの時期、まだ実家で暮らしていたころ、
母親に便秘の相談をすると、

大丈夫よ~便秘で死ぬ人なんていないから!

なんてあっけらかんと励まされ(?)た思い出があります。

確かに便秘は苦しいけど、命に係わる病気じゃぁないよなぁとその時は納得していたんですが、
実は、便秘で死亡してしまった人が世の中に存在するんです!!

かなりレアなケースだとは思いますが、
それでも実際に便秘で死ぬ人がいるなんて・・・ショッキングでした。

では、なぜ便秘で死亡してしまったのか、2つの例と、その原因についてまとめてみました。

ケース①1年もの間、便秘で死亡した21歳の女性の例

1998年に21歳の女性が便秘が原因で死亡しました。

この女性は1年前から便秘になっていたそうで、腹痛を訴えていたそうですが病院には行かずに市販薬を飲み続けていたそうです。

死亡の2日前までは普通に、お仕事も普通にしていたそうです。

死亡当日は家で休んでいたそうですが、
家族は留守で、学校から帰ってきた弟さんにトイレの前で死亡しているのを発見されたそうです。

死因は「便秘による腸閉塞(イレウス)」でした。

腸の中には、なんと6.7kgものうんちが溜まっていたそうで、
直腸付近には水分を全く含んでいないコンクリートのようなうんちが数十センチもの長さにわたって溜まっていたそうです・・・

さらに、お腹が「おなら(ガス)」により、かなり膨張していたそうです。

ケース②8週間トイレに行かずに便秘で死亡の少女

英紙「Cornish Guardion」によると、
16歳の少女、エミリー・ティッタリントンさんが心臓麻痺により2013年2月に亡くなったそうです。

彼女の便秘は8週間もの間、まったく排便していなかったそうです。

そのため、大腸などの臓器は膨張し、「胸部を圧迫された事による心臓麻痺」に繋がったそうです。

彼女は自閉症の影響から、トイレを怖がり便意の我慢をしていて、処方された便秘薬も飲んでいなかったそうです。
また、彼女の腹部も膨張していてガスが溜まっていたそうです。

便秘を甘く見ないで!

このような国内・国外の死亡例があるように、便秘をそのままにしていてると、命を落とすことまであるんですよ!

なので、一週間以上でない場合は、病院での処置や、お薬での処方で排便を促すことをおすすめしたいと思いますが、
そうならないように、日ごろからの便秘体質をいかに改善していくかが重要です。

その為に、腸内環境を整える事は大切で、食事運動乳酸菌サプリが必須です!

一日も早く、自分の体に合った乳酸菌サプリを見つけて、
どうか、便秘で死なないようにしてくださいね(+_+)

死んだ原因が「便秘」なんて恥ずかしすぎますから・・・^^;

人気記事

One Response to “便秘で死亡!?ほおっておくとこわい2つの死亡例と原因について”

  1. […]  便秘歴10年momoの腸内フローラ改善ブログ☆乳酸菌サ… 便秘で死亡!?ほおっておくとこわい2つの死亡例と原因についてhttp://xn--t8j4aa4nwjxgpa6ll0a9nu111bjj9f.net/kenkou/benpi-sibou私が極度の便秘がピークの時期、まだ実家で暮らしていたころ、母親に便秘の相談をすると、「大丈夫よ~便秘で死ぬ人なんていないから!」なんてあっけらかんと励まされ… […]

乳酸菌サプリレビュー