便秘で眠れない原因は?赤ちゃんや子供は辛い思いしてるかも?

便秘眠れない
便秘で不眠症!?

便秘もほおっておくと、眠れないほどの腹痛や、お腹の張りで苦しい思いをしますよね。
大人だけに限らず、赤ちゃんや子供でも、便が溜まっていてぐずったり夜泣きすることもあるんです。

では、なぜ便秘で眠れないということが起きてしまうのか、原因を探ってみました。

便秘で眠れない原因は?

一見、精神的な面や不眠で眠れないなどの悩みは便秘と関係なさそうですが、
腸は第二の脳と呼ばれ、ストレスを感じたりもするんだそうです。

なので、便秘になり腸がストレスを感じると、幸せホルモン(セロトニン)の量が減ってしまうのです。

セロトニンが減ってしまうと、うつになったり不眠症など、精神的疾患の原因にもなるので、

便秘=不眠

といった状態になってしまうんですね。

また、便秘で腹痛などがあると、苦しくて寝つきも悪くなり眠りにくくなってしまいます。
赤ちゃんや子供などは、これが原因で寝付けなかったり機嫌が悪くて夜泣きしてしまったりしてしまいます。

便秘が原因で不眠かも?当てはまる症状がありますか?

最近寝つきが悪いな~と感じている方、
下記のような症状はありませんか?

  • 腹痛
  • お腹が張る
  • イライラしている
  • 怒りっぽくなる

 

便秘がちの人で、このような症状がある場合、これはおそらく便秘が原因です!

便が出ると身体も心もスッキリしますよね(笑)
やっぱり出る物がきちんと出ていないと、体も不快、心も不快で絶不調!となってしまうんです(><)

赤ちゃんの夜泣きは便秘が原因かも!?

赤ちゃんの離乳食が始まると、いきなり夜泣きが始まってしまったっていう事ないですか?
今まで夜は1回しか起きなかったのに、いきなり夜3回も起きるようになっちゃって・・・

なんて経験をされた方はいないですか?

これももしかしたら便秘が原因かもしれません。

それは、今までミルクや母乳で過ごしていた赤ちゃんが離乳食を食べ始めると、
まず、胃に負担がかかってきます。

そして、腸内フローラの状態が一気に変化して、善玉菌だらけだった腸内に悪玉菌が増えてきます。

なので、急に便が固くなったり、においが臭くなったり、おならをし始めたりしますよね。
そのため、離乳食開始をきっかけに便秘になってしまう赤ちゃんが非常に多いんです!

うちの子も3人ともそうで、
離乳食を始める前は毎日快便!だったのが、
離乳食を始めると間もなく便が固形になり、出ない日があったりして、親としてもいつ出るかなぁ~とヒヤヒヤしたものです。

さらに月齢が上がるにつれ、どんどん離乳食が進むと、その分、胃への負担も大きくなり、
ますます便秘になったり、ガスが溜まったりして苦しくて、夜泣きしてしまう事もあるのです。

赤ちゃんの便秘対策には、乳酸菌サプリよりもオリゴ糖がおすすめです。
元々善玉菌が優勢な赤ちゃんなので、それにエサとなるオリゴ糖を少し足してあげるだけで、
簡単に便秘解消されることが多いのです。

下記のページにオリゴ糖についてまとめているので参考にしてみてください。

⇒便秘に効くオリゴ糖はこれだ!

不眠は太る元!肌荒れの元!

さて、大人の話に戻しますと、
不眠でなかなか眠れない、というのはそれだけでストレスになりますし、
何と言っても不眠は、美の大敵です。

不眠は、

太る元!

肌荒れの元!

睡眠不足は肥満と肌荒れを引き起こしてしまう原因となってしまうので、
女性で美意識が高い人にとってはまず第一に解消したいところなんです。

なかなか眠れなくて困っている人で、便秘がちな方は、
もしかしたら便秘が原因のセロトニン不足で不眠に陥っているのかもしれません。

そういった人におすすめなのはやっぱり乳酸菌サプリです。

冒頭でもお伝えしたように、
腸は第二の脳」と呼ばれるぐらい、精神面にも影響してくるので、

腸内フローラを改善し、善玉菌が多い健康な腸を目指し、
快便体質を手に入れるためには乳酸菌サプリを毎日摂取するのが最も手早いです。

毎日継続して乳酸菌サプリを飲み、腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消して、毎晩グッスリ眠れるようになりましょう!

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー