便秘で腹痛と吐き気が起こる人、はっきり言って重症です!

便秘 吐き気 
便秘でお腹が張ったり不快感を感じることはよくある話ですが、
キリキリと痛む腹痛が起こったり、吐き気まで感じる人がたまにいますが、それ、はっきり言って重症です!

私は1週間便が出なかった時、不快感を通り越して吐き気をもよおしました・・
結局胃腸科で浣腸をしてもらって便は出たんですけど、ほんとに黒い過去です(-_-;)

では、なぜ便秘で腹痛や吐き気が起こるのか説明したいと思います。

便秘の主な症状

まず、便秘の主な症状としてどのような物があるのかというと、

  • 腹痛
  • お腹の張りやガスが溜まっている感じ
  • 吐き気

 

などが主に症状として現れます。

さらに腸内環境が悪化すると大腸癌腸閉塞過敏性腸症候群などの病気の原因の一つとして挙げられます。

便秘の腹痛や吐き気の原因は?

では、そんな腹痛や吐き気は、なぜ便秘だと起こるのでしょうか?

①お腹に溜まったガスによる原因

腸内に便が溜まっていると便が腐敗し、インドールカスカトールというガスが発生してしまいます。
このガスがたまることによってお腹に痛みを感じることがあります。

腹痛や腹部の膨張感だけでなく腰痛や背中の痛みを引き起こす事もあります。
また、他にも、眩暈・頭痛・肌荒れ・むくみや冷え性など様々な症状があらわれることがあります。

②食事が逆流することによる吐き気

便秘になると、まだ腸内に食べ物が蓄積されると食事は胃から出られずにいる為に、食べ物が逆流して吐き気が出てくるのです。

普通は食べた物は1日もあれば便として排出されるものなのですが、便秘だと何日も何日も腸にとどまり続けて、内臓がいっぱいいっぱいの状態になるんですね。

それで、もうこれ以上食べないでくれ~!っていう身体のサインが吐き気として現れるとされています。

便秘で腹痛や吐き気をもよおした場合、早急に対応を!

ただ便が何日も出ないだけでなく、強い腹痛や吐き気を感じた場合は、早めに病院へ行くようにしてください。

便秘が深刻化すると死亡するケースもあります。便秘による吐き気は危険信号とみなしましょう。

病院は「内科」でもいいんですが、できれば「胃腸内科」へ行くことをおすすめします。

その方が的確な下剤を出してもらえたり、場合によっては医療用の浣腸をしてもらうこともできます。
私もその場で浣腸してもらい、トイレにこもりましたが、病院なのであまり恥ずかしさはありませんでした。
もう二度としたくないですけどね^^;

吐き気まで起こる便秘は、腸内フローラが乱れている証拠

吐き気が起こるまで便が出ないって、そうそうなるものではありません。

2~3日程度の便秘では、お腹は痛くなるかもしれませんが、吐き気まで感じることは少ないですよね。
なので、こういった人はものすごく頑固な便秘症で、きっと腸内環境も乱れているに違いありません。

ここまで出ない人はおそらくかなり善玉菌の数が少なく、悪玉菌の数が多くなっていると思われるので、
早めに乳酸菌サプリオリゴ糖で腸内フローラ改善対策をしてあげることをおすすめします。

腸内の善玉菌が増え、定着するのには少し時間はかかりますが、諦めずに続けていたらきっと便の状態も良くなってくるはずです。

頑固な便秘の場合は食事を変えるだけではなかなか難しいところがありますので、
自分の体に合った乳酸菌サプリを見つけて、一日も早く飲み始めるのが便秘解消の秘訣だと思います!

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー