便秘は太りやすい体質を作り出す!

便秘 太りやすい

便秘だと太りやすいって本当?

便秘とダイエットは切っても切れない関係ですよね。

宿便が出たら体重が2キロ減った~!

とか、

ダイエット中で食事量を減らしたら便が出なくなった・・・

とか、
ダイエットと便秘にまつわる話をよく耳にします。

では、本当に便秘だと太りやすいのかというと、

答えはYES!

快便体質の人は痩せやすく、便秘体質の人は太りやすい体質になっていることが多いんです。

それはなぜかというと、原因を一つずつ見ていきたいと思います。

便秘は太りやすい体質になりやすい原因

①食べた物のカロリーが余計に吸収される

快便体質の人は、朝食べた物が次の日の24時間後には便として排出されていることが多いです。

ですが、便秘体質の人は、その日食べた物が、1日経っても2日経っても出てこず、ひどい時は1週間くらい大腸の中に溜まっています。

その間、小腸・大腸からじわじわとカロリー吸収が続けられ、快便体質の人に比べて多くのカロリーを吸収されてしまうんです!

吸収された栄養は皮下脂肪へと変わっていきます・・・

そのため、
あまり食べてないのになんで太るんだろう?

ってことになりかねないのです。

う~ん、怖い!!

②消化・吸収が悪くなり、代謝が落ちる

代謝が活発な人は、胃でしっかり消化し、必要な栄養分を腸内で吸収し、いらないものはスッキリ排便する、というサイクルがしっかり出来上がっています。

でも、便秘がちの人は、腸内で代謝がストップしてしまっているので、
胃や腸の動きが鈍くなり、代謝が落ちてしまうんです。

こうなると、ダイエットには非常に重要な基礎代謝も下がり、省エネの太りやすい体が出来上がってしまうんです。。

③リンパが滞り、下半身がむくむ

さらに、便が腸内にビッシリ溜まっていることにより、下腹部のリンパの流れが滞ってきます。

そのため、その周辺にある下腹や脚周りのリンパの流れも滞ってしまい、
それによりむくみやすく、ボテッとした体になりやすいんです。

④便の重さ=体重

そして最後は単純に、便の重さ分の体重が増えてしまうということ!

便が2キロ分溜まっていたら体重は2キロ増えてしまうし、2キロ便が出たら、体重も2キロ減る。

便の量の増減と体重の増減は当たり前ですが比例しています。

腸内フローラを改善し、便秘解消することはダイエットにもつながる

私も以前極度の便秘症だった時は本当に太りやすくって、
普段は痩せたいために食事量を減らしていたものの一向に痩せず、
たまに外食などできっちり一人前を完食すると、次の日1キロぐらい増えていることとかがあって、

本当にダイエットがうまくいきませんでした。

でも、乳酸菌サプリで腸内フローラ改善対策を始めて、快便体質になってからは、
少々食べ過ぎたくらいでは体重が大きく増えたりすることは無くなりました。

たくさん食べ過ぎた次の日は、便が大量に出ますし(笑)、
宿便の重さで体重が増える・・なんてことも無くなりました。

ギャル曽根さんが腸内の善玉菌が普通の人の数倍多く、いくら食べても太らないように、
腸内環境がいい状態だと、少しぐらい食べ過ぎても太らないし、
ダイエットも順調にいくと思います。

やっぱりダイエットと便秘は切っても切れない関係なんですね!

痩せたい人は腸内フローラ改善を

ということで、

  • 私は痩せにくい体質だ
  • ちょっと食べただけですぐ太る
  • 毎日便通が無い

 

という人は、もしかしたら腸内環境の乱れが原因で痩せられなくなってしまっている可能性が大です!

このような人には乳酸菌サプリの摂取がおすすめです。

毎日欠かさず乳酸菌サプリを摂取することで、腸内の善玉菌が増え、
毎日排便のある、快便体質に近づくことができます。

自分に合った乳酸菌サプリは絶対に見つかると思うので、気になったものから試してみてくださいね!

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー