下痢の原因は善玉菌が少ないせいだった?乳酸菌サプリで腸内フローラ改善

善玉菌 下痢
小さい頃から下痢が多くて困っている人、
少し食べ過ぎると、おなかを壊してしまう、などなどおなかにまつわる悩みを抱えている人は、少なくないと思います。

満員電車の中で、下痢を伴う腹痛が起きるとどうしようもないですよね。
考えただけで冷や汗が出てきそう・・・(;´Д`)

実は、下痢の原因は善玉菌にあるかもしれないのです!
今回は、善玉菌とおなかの調子の関係に迫ってみたいと思います。

下痢が起こる原因は腸内環境にあった?

下痢が多い人、これって腸内環境がよくないことをご存知でしたか?
よくCMなんかでも、腸内環境を整えましょう!なんて新商品の宣伝やっていますよね。

実は、腸内には100兆個の細菌が住んでいて、
善玉菌悪玉菌日和見菌の大きく分けて3種類が生息しています。

善玉菌は名前の通り、腸内環境を良くしてくれる細菌なのですが、
悪玉菌がやっかいで、腸の中で腐敗物を生成したり挙句の果てに発がん性の物質を生成してしまうのです。

善玉菌が優勢であれば、腸内環境は整っていて下痢にはならないのですが、
悪玉菌が多い状態になると日和見菌も悪玉菌へと変化して更に下痢になってしまうのです。

日和見菌は善にも悪にも変化する菌なので、善玉菌が増えると日和見菌は善玉菌へと変化し、
悪玉菌の割合が多いと日和見菌も悪玉菌になってしまうのです。

なるべく、日和見菌を善玉菌の仲間にしたいですよね!

それならば、善玉菌を早速増やしましょう

これを聞いているとすぐにでも、善玉菌を増やしたくなりますよね。
下痢をとめるだけでなく、体のことを考えると善玉菌を増やすのが一番だと思います。

善玉菌を多く含む食材は、食物繊維が豊富なお芋や海藻類、実はキノコにも豊富に含まれています。
そのほかには、有名なところでヨーグルトですが少し注意が必要です。

ヨーグルトに乳糖と呼ばれる、日本人には分解しきれない成分が入っています。
中には、分解できる人もいるそうなのですが、ヨーグルトでおなかを壊す人は避けたほうがよいかもしれません。

なので、効率よく善玉菌を増やすには、やっぱり乳酸菌サプリが一番手っ取り早いんです!
便秘の人だけじゃなくて、下痢気味の人も、乳酸菌サプリを摂取して、
腸内フローラを改善しましょう(^^)

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー