バクテロイデス菌は別名「ヤセ菌」!腸内での簡単な増やし方

バクテロイデス菌増やし方

腸内フローラという言葉が注目され始めてから、
デブ菌とか色々ブームになっていますよね。

そんな中、最近新たに注目され始めてきたのが「バクテロイデス菌」です!

このバクテロイデス菌が、実は腸内フローラ改善やダイエット効果がめちゃくちゃあるんだそうです!

この菌、いったいどんな菌なのでしょうか?

バクテロイデス菌とは?

バクテロイデス菌は、真正細菌類、バクテロイデス科に属する細菌であり、短鎖脂肪酸という物質を出し、脂肪の吸収を抑えたり、燃やしたりする腸内細菌です。

研究により、バクテロイデス菌は、肥満の人は少なく、痩せている人は多いという事がわかっています。

例えば、大食いタレントのギャル曽根さん。
いくら食べても太らないそうですが、テレビ番組で腸内細菌を調べてみたら、
善玉菌が全体の50%を占めていたそうです。(通常は20%程度が普通)

バクテロイデス菌を発見したジェフリー・ゴードン博士は、

バクテロイデスを「ヤセ菌」
ファーミキューテスを「デブ菌」と名付けました。

この2つの細菌は、日和見菌に分類されていて、善玉菌・悪玉菌・どちらか優勢な方へ傾く特徴をもった腸内細菌です。
そのため、バクテロイデス菌が増えると、腸内環境で善玉菌となり、ダイエット効果や、糖尿病予防・抗炎症作用や抗酸化作用が期待されるのです。

まさにダイエットにはうってつけの腸内細菌なんですね!

バクテロイデス菌の効果は?

では、具体的にバクテロイデス菌は体にどのような効果があるのか見ていきたいと思います。

ダイエット効果

バクテロイデス菌は、脂肪の吸収を抑える短鎖脂肪酸を作ります。
また、脂肪の燃焼も促進する為、食べても太りにくい身体作りのサポートや、ダイエット効果が期待できます。

 

糖尿病予防

バクテロイデス菌は腸内でのインスリン分泌を促すが分かってきています。
ですので、糖尿病、糖尿病予備軍ででインスリンの分泌が減っている人にとっては、糖尿病予防や改善につながります。

 

抗炎症・抗酸化作用

バクテロイデス菌は腸内で水素を発生します。

水素には強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果だけでなく、コレステロールの酸化予防や、体内の活性酵素を取り除き、生活習慣病の予防やアレルギー症状にも良いそうで、注目を浴びています。

 

腸内のバクテロイデス菌を増やす方法

そんなダイエットにも健康にもとっても良いバクテロイデス菌、自分の腸内でも増やしたいですよね!

じつは、バクテロイデス菌、すなわち「痩せ菌」を増やす方法は、腸内フローラを改善する方法とほとんど同じで、
腸に良い食事や生活習慣を送っていたらバクテロイデス菌も自然に増えていくのです。

では、どのような食事を摂ったらよいのかまとめてみました。

食物繊維豊富な食事

善玉菌が好む、水溶性食物繊維を含む食事をしっかり食べてください。

抹茶、ライムギ、ラッキョウ、大麦、オートミール、納豆、ごぼうなどを積極的に食べてください。

オリゴ糖

オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やしてくれるサポートをしてくれます。

牛乳・はちみつ・玉ねぎ・大豆、ネギ、バナナなどに多く含まれていますが、
私としては粉末のオリゴ糖をおすすめしています。

便秘解消に効果的なオリゴ糖はどれ?私のおすすめランキングベスト3☆
腸内フローラを改善し便秘解消させるには、乳酸菌+オリゴ糖+食物繊維が必須だということは、以前の記事でもお話ししました。ただ、乳酸菌サプリを単体で摂ったり、オ...

 

発酵食品

発酵食品も、酵素の働きにより腸内フローラ改善に役立ってくれます。

納豆、みそ、ヨーグルト、キムチなどですね。

乳酸菌食品

乳酸菌を多く含んだ食品も腸内フローラ改善に効果的です。

ヨーグルト、ナチュラルチーズ、乳酸菌飲料、ぬか漬けなどがおすすめです。

また、食事だけでは補いきれない乳酸菌は、サプリから摂取するのが一番楽でおすすめです。
日ごろから毎日欠かさず乳酸菌を体内に摂りいれることにより、
腸内フローラが改善してきて、自然にバクテロイデス菌が増えるはずです!

腸内細菌をしっかり味方につけて、腸内でヤセ菌を育て、太りにくい体質になりましょう(*^-^*)

↓おすすめの乳酸菌サプリはこちら

乳酸菌革命の口コミ紹介☆効果は評判通り!頑固な便秘が解消されました
通販で買える乳酸菌サプリの中で、おそらくかなり人気上位のサプリであろう「乳酸菌革命」。実はこれ、私かなりのお気に入りなんです♪10種類以上の乳酸菌サプリを飲んで...

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー