便秘解消に効くツボ*即効性あり!手と足のここ押して!

便秘解消ツボ

便秘解消には、
食物繊維の多い食事やお茶や薬、乳酸菌サプリなど、方法が色々ありますが、

その中でも今回は、
即効性あり!便秘に効果のあるツボを紹介したいと思います。

便秘解消のツボ①手のツボ

間使(かんし)

 手首の2本の筋の間にあるツボで、親指で押すと圧迫感のある痛みを感じる場所です。
 親指をツボにあてて、残りの指で下から支えながら1~2分押し揉みます。

 即効性が高くトイレで行うとよいでしょう。
 頑固な便秘の方も続けるとよいそうです。

合谷(ごうこく)

 手の親指と人差し指の骨が合わさっている場所から少し人差し指よりにあるツボです。

 ツボを押す手の片方の手を合谷に合てて、人差し指の骨の下側に親指を入れるように揉みます。
 合谷は全身の痛みを和らげる万能のツボとも呼ばれているそうです。

便秘解消のツボ②足のツボ

足の三里(あしのさんり)

 膝のお皿の下から4本指部分下にあるむこう脛骨の外側にあります。
 押すと圧迫感に似た痛みを感じます。

 椅子に座り、両足のツボに親指をあて、残りの指はふくらはぎにそえます。
 向こう脛骨にむかってやや強く1~2分押し揉みます。

太衝(たいしょう)

 足の甲の親指と人差し指の骨がぶつかる少し手前の凹んでいる部分です。
 親指をツボにあてて、骨の間に指が入り込むように、ゆっくり力を入れていって強めに押します。

気が付いた時にツボを押してみよう!

いかがでしたか?
便秘に手軽に効果がでる手や足のツボは生活のなかや、ふとした時間に取りいれやすいですよね!

ツボを押す時は、垂直に押すのが基本で、もんだりつまんだりするのも効果的です。

また、ツボを押す時のおすすめ時間としては、身体が温まり、リラックスしている入浴後や就寝前が良いです。

注意としては、同じ場所を長時間押し続けない事や力を入れすぎない事です!

便秘のツボ押しだけじゃ腸内フローラは改善されない

このブログを読んでくれている人は、
腸内フローラを改善して快便体質になりたいって思っていると思いますが、

これらの便秘解消のツボを押すだけで、腸内フローラは改善されません。

ツボ押しと言うのはあくまでも脳に指令を与えて、腸の動きを活発にしてあげるのが目的であるため、
いくら一生懸命ツボを押しても、善玉菌や悪玉菌の数は変わりません。

なので、この便秘のツボ押しは今すぐ何とかしたい!!という即効性を求めた時には有効ですが、
長い目で見て、快便体質になりたいなぁという時は、乳酸菌サプリで腸内環境を整えてあげるのが一番です。

私はいろんな乳酸菌サプリを試してみて、自分に合うものと合わないものがありました。
人にはそれぞれ体質があるので、自分に合った乳酸菌サプリに出会えるまで、いろんな種類の物を試してみてくださいね(*^-^*)

人気記事

コメントは受け付けていません。

乳酸菌サプリレビュー